トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

建築中のリスクについて考える

(2013.11.01)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

今回のブログでは、『着工時』からの家守りという視点で、新たな取組みをご紹介したいと思います。一般的に、住宅ローンの実行時には、団信保険が付保されておりますので、ご主人様に万が一の事が起きてしまった場合のリスクは回避できるような仕組みになっています。

 ですが、着工してお引渡しまでの間のリスクはどうでしょうか。銀行はあくまでも完成した「住宅」に関してローンを実行しますので、完成前に「もしも・・・」といった場合には、住宅ローンは実行されません。

 そうなると、自己資金で完成間近の建築費をまかなうしかなくなってしまうのですが、残されたご家族様の生活費となるご主人様の生命保険を当ててしまっては、その後の生活が成り立ちません。

e0178935_11205665.jpg

そんな万一に備えた保険が、『すぽっと団信』です。
けれど私たちリバティホームでは、こうした保険に入って頂くことそのものを目的とはしておりません。

あくまでも、「工事中に万が一のことがあったらどうしたら良いのだろう?」と我が家の気持ちで考えた時に、万が一のリスクもきちんと説明してもらったうえで、家づくりを進める事ができたら、それは本当に嬉しいことなのではないかと考えたのです。

 詳しくは、次回のきずな11月号にも掲載させて頂きますが、ご興味のある方は弊社のスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

お施主様に万が一不慮の事故が起きたとしても、しっかりと最後まで家を完成させる事の出来る、「着工時からできる家守り」になるのではないでしょうか。

三浦新一
リバティホーム


資料請求
関連記事

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

最新記事

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから