トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

ジャーブネット全国決起大会に参加して参りました

(2013.07.07)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

先日、今年も第14回目となるジャーブネットの全国決起大会に
参加して参りました。

 約330社を超える全国各地のビルダーや工務店の皆さまが一堂に会し、様々な議題のシンポジウムで学ぶ機会を得たり、一年間に及ぶ活動を称えつつ、それぞれが振り返りながら次年度の展望を睨み、双方向コミュニケーションとしてのネットワークをフルに活用したりと、例年学びの深い実り多い1日です。

 今回はプロデュース部部長の斉藤をはじめとした全10名での参加となりましたが、参加した弊社スタッフも、全国各地で一生懸命に学ばれている各社様とのコミュニケーションに大いに刺激を受けたようでした。

e0178935_10421412.jpg

 そんな中、今回の宮沢主宰のお話に、住まいづくりはどうあるべきか?というテーマがありました。世の中には様々な住宅供給者が存在しているが、その立場によって「住宅」の呼び方が異なっている、というものです。
 
例えば不動産業者は「物件」や『上物(うわもの)』と呼び、建築課やデザイナーは『作品』、大手メーカーは『商品』と呼ぶそうです。
私たち工務店やビルダーは『住まい』と呼んでいます。

 それぞれ異なる価値観や想いの中で、様々な呼ばれ方をするのかもしれませんが、地域社会との調和やコミュニケーション、そしてそこに住まう『お客様(=住まい手)』への生活提案までトータルにご提案する『造り手』でなくてはいけないと、より強く感じた一日でした。

三浦新一
リバティホーム


資料請求
関連記事

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

最新記事

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから