トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

「地域環境に学ぶ 木造住宅の未来」

(2012.03.23)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

日本ぐらし館 木の文化研究会 第一回シンポジウム
主宰 日本ぐらし館 共催 ジャーブネット 協賛 アキュラホーム
会場 すまいるホール(水道橋)

委員長 高田光雄(京都大学大学院教授)
委員   鎌井修一(京都大学大学院教授)
      林 康裕(京都大学大学院教授)
      槍谷美恵子(京都府立大学教授)
      矢ヶ崎善太郎(京都工芸繊維大学準教授)
      木村忠紀(木村工務店・大工棟梁)
      比地黒義男(京都庭園研究所庭師)
研究員 森重幸子(京都大学大学院 研究員)
事務局 野間光輪子(日本ぐらし館)
中村治恭(日本ぐらし館)

第一回のシンポジウムが行われました。まず研究会の目的は豊かな居住文化を伝える伝統的な木造住宅に学びその知恵を広く現代の住まいづくりに活かし、新たな日本の住宅のスタンダードを確立する為の研究を行ってまいります。
シンポジウムは3部構成で進められました。
第1部「地域の木造住宅に学ぶ省エネ空間設計」鎌井先生より
1、省エネルギーシンポジウムでの報告
2、吹抜けと通風による実験報告

e0178935_20251749.jpge0178935_20253220.jpg

第2部「地域環境と木造住宅の耐震性」林先生
1、日本の地震発生と周期と被害について
2、ダンパーの効果
3、地域型木造住宅の調査
e0178935_20262523.jpge0178935_20263793.jpg

第3部 パネルディスカッション
各委員によるパネルディスカッションを行い本日のタイトルについて先生方の見解を話していただきました。
e0178935_2027660.jpge0178935_20271794.jpg

三浦新一
リバティホーム


資料請求
関連記事

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

最新記事

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから