トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ

第45回 OB様入居宅訪問バスツアー

(2016.12.01)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

11月20日。すっかり晴れた日曜日に、家づくりの先輩のお宅を訪問する「OB様訪問 入居宅案内バスツアー」を開催いたしました。
年間4回開催しているこの「家づくり教室」も、45回目を迎えました。

事前から多くのお申込みをいただき、一週間前にはバスがほぼ満員となり、うれしい悲鳴の中での開催となりました。
当日は17組41名ものご参加をいただき、二台のバスに分乗してお宅を拝見しました。今回は中庭が印象的な二階建て二世帯住宅と、子育てを中心に考えた三階建ての二軒をご案内させていただきました。

今回はリクシルメンバーズコンテスト受賞、ジャーブネットしあわせデザインコンテスト受賞などの、非常に見ごたえのあるお宅のため、移動中のバスの中でも活発に意見交換や感想を聞きあう充実した一日となりました。

e0178935_19465685
お施主様からは家づくりで楽しかったこと、よかったこと、そして「もっとこうすればよかったかな」などの、素直なご意見もいただき、参加者の皆様には家づくりの先輩のお宅と本音を知ることができた、非常に貴重なイベントになりました。
今後の家づくりへの大きな力にしていただけるものと思います。

e0178935_19465163
次回は年が明けて2月頃を予定しております。早めに席が埋まってしまう可能性がありますので、お早目にお知らせください。


永代ビルダー塾

(2016.11.20)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

11月15日の火曜日。今回も全国から大勢の方をリバティホームにお迎えしました。

塾長代理を務めさせていただく永代ビルダー塾は、日本最大の工務店ネットワークであるジャーブネットの経営塾で、全国300社あまりの工務店さんが勉強をされています。

e0178935_2084232.gif

経営哲学や経営理念の深化、経営戦略の立案、そして社員の積極的な経営参画などをテーマに学んでいただくものです。

今回も青森や京都など遠方から来社された方もいらして、少しでも多くを学ぼうという熱意を全身に感じ、私の講演も熱を帯びたものになりました。前回の講座で経営方針書を作っていただきましたが、それを会社でどのように共有しているのか? 変更点すべき点は? など、参加者の発表を受け、ディスカッション、そして今後の方向性などをお伝えさせていただきました。

e0178935_2083976.jpg

その後はモデルハウスやショールーム、そして本社を案内いたしました。本社では壁の掲示物などにも注意してご覧いただきました。社内でどういった共有の仕方をしているのか、参考にしていただけたものと思います。

今回いらっしゃった中には、先代から代替わりをして荒波にこぎ出たばかりの若い経営者もいらっしゃいました。私が27年前、事業継承をして、不安ばかりの中でガムシャラに頑張っていたころを思い出します。
私たちが先輩から学んだもの。これらを次の世代に伝えることは、本当に重要なことと考えています。

丸一日、皆様と密度の濃い時間を過ごすことができました。
こうして私も精いっぱい受講者にお伝えいたしましたが、やはりこの勉強会で一番勉強させていただいたのは私だと、今回も思うことができました。

三浦新一
リバティホーム


11月見学会

(2016.11.08)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

11月5日と6日。今月も恒例の見学会を行うことができました。

会場は南小岩の三階建て二世帯住宅。エレベータも設置し、パントリーや広いリビングもある快適なお宅です。もう一か所は西小岩の二棟のモデルハウスでの開催でした。

南小岩会場は初日の午前中、会場間もない時間から見学希望のお客様がいらっしゃり、天候にも恵まれ、皆様とても気持ちよさそうに家の中を、バルコニーを回っていらっしゃいました。

e0178935_15102015.jpg

奥様の希望するものの一つでもあるパントリーは、実際に設置してあるお宅はまだまだ少なく、空間をいかに工夫して、利便性を落とさずに部屋を小さくせずに設置する工夫をご覧いただけたものと思います。

通りがかりの若いご夫婦も看板と外観を目にして、急きょ二時間も見学されていきました。「二世帯住宅はまだ先かな〜、でもこうして家を見るのは楽しいね」と、お二人で将来を考えながら、楽しい時間を過ごしていただきました。

モデルハウスでも各部屋で打ち合わせが行われるなど満員御礼。
秋の初めに、とてもよい見学会を開催することができました。

三浦新一
リバティホーム


池江璃花子さん、アジアを制す

(2016.11.01)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

先週、水泳のアジア選手権が東京・辰巳のプールで開催されました。
テレビでの中継もありましたし、夜のニュースでも伝えられたので、ご覧になられた方も多いかと思います。

私は池江璃花子さんの活躍を期待して観戦しました。
そして今回も本当に素晴らしい成績を残されたのです。

e0178935_16231017

写真は先日お会いした時のものです

50㍍自由形とバラフライではともに大会新記録で金メダル。
100㍍自由形では自身の日本記録を0秒01更新して銀メダル。
100㍍バタフライは自身の持つ日本記録には及ばなかったものの金メダルを獲得しました。

新聞記事を拝見すると「この種目は一番世界のトップに近い成績だったし、国内でもこの試合でも誰にも負けたくない」と胸の内を明かされていました。
この断固たる意志、そして実行。私も見習っていきたいと思います。

更にリレー種目では400㍍メドレーリレーでバタフライを泳ぎ、強豪・中国を破り金メダル。400㍍と800㍍の自由形リレーでともに銀メダルを獲得されました。

まとめますと、個人では4種目に出場し、金3、銀1。
リレーでの3種目は金1、銀2。
縦横無尽の大活躍でした。

この次は12月のカナダ・ウインザーで開催される世界短水路(25㍍プール)選手権に出場されると伺っております。今後も存分に水泳を楽しんでください!


第16期永代ビルダー塾にて講演をしてきました

(2016.10.24)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

先週の木曜日、10月20日 新宿にて、第16期となる永代ビルダー塾にて講演をさせて頂く機会がありました。

e0178935_14572547.jpg

「永代ビルダー塾」については、こちらのブログでも何度か取り上げさせて頂いておりますが、ジャーブネットの会員さんや、新規入会された会員さんたちが参加されている中、塾長代理として任命された私が、弊社の様々な取り組みや集客の手法等、事前にいくつかの資料を作成して臨む講演となりました。

なかでも質疑応答の時間では、参加された方々の熱意を真正面から受け止めなければお答えすることさえ難しい、永代ビルダー塾ならではのお悩みの数々がとても印象的でした。
代替わりの時期にあたり事業継承の問題に直面されている会社さん。
一歩ずつ地域に根を張ってゆく中で、組織人員の計画に着手されようとしている会社さん。
社員さんの数や会社の規模こそ、それぞれ異なりますが、その悩みの多くは、まさに私自身が迷い、工夫し、歩んできた道のりと同じものだと感じました。

「永代ビルダー塾」の素晴らしいところは、成功事例やノウハウを全国の会社さんたちで共有しつつ、それぞれが成長できる環境を自ら創り出すところにあると感じています。
そして強い意志と使命感に燃えた参加者様の熱を共有することで、また私自身も自らを振り返り、次の課題へチャレンジする意欲を頂けます。

11月は我が社もいよいよ50周年を迎えます。
次の50年に向けて、気持ちも新たに邁進して参ります。

三浦 新一

三浦新一
リバティホーム


10月見学会

(2016.10.18)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

空も高くなり、いよいよ本格的な秋になりました。
今月も15日と16日に、二棟のモデルハウスで見学会を開催いたしました。

おかげ様で今回は二日間で19組ものご来店をいただくことができました。

e0178935_16465656.jpg

三階建ての屋上付き二世帯のモデルハウスは、これまでのべ1200人以上が訪れ、家づくりのヒントにしていただいたリバティホーム自慢の一棟です。

今回は「主役は女性」というテーマで、女性からの目線を意識したご案内をいたしました。
やはり同じ家づくりでも、男性と女性、そして年代によって重視するものは変わってまいります。
また、50周年キャンペーンとして、制振装置や床暖房の無料プレゼントへのお問い合わせも多くいただきました。ありがとうございました。

e0178935_16465893.jpg

今後も様々な角度からモデルハウスをご紹介できるよう、準備を進めております。

次回の見学会は11月5日(土)と6日(日)。南小岩の三階建て二世帯住宅の完成見学会、そして西小岩の二棟のモデルハウスでの開催となります。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

三浦新一
リバティホーム


三男の運動会

(2016.10.12)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

10月2日の日曜日、雨で一日順延になった三男の運動会に行ってまいりました。日に日に大きくなる三男は、もう小学四年生になりました。大好きな運動会が一日伸びたことで、待ちきれない様子で元気いっぱいに学校へ向かったのです。

e0178935_9265531.jpg

今年はリレーの正選手には一歩届きませんでしたが、リザーブの選手として練習を積み重ねてきました。正選手がケガなどで出場できなくなった場合に代走することになる、大切な役割です。

当初は昨年に引き続いて応援団をやりたかったようですが、リレーの練習と応援団の両立は難しく、リレーを選んだのです。

しかし、当日は正選手がそのまま走り、三男の出番はありませんでした。三男は少しくやしそうな気持もあったようですが、一つの目標に向かうときに、人それぞれによっていろいろな役割があることを学んでくれたのではないかと思います。

学年70名ほどでしょうか。全員で踊った小岩ソーラン節には、祖父も妻も、そして私もついつい目を細めて見守ってしまいます。

来年はリレーの正選手になれるように頑張ってほしいと思います。

三浦新一
リバティホーム


リフォーム部門 江戸川区で1位

(2016.10.04)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

9月27日発行のリフォーム産業新聞で、リバティホームを大きく扱っていただくことができました。全国のリフォーム業者さんの売り上げランキングが掲載されている紙面です。

e0178935_18212282.jpg

e0178935_959319.jpg

「リバティホームは前期比150%の3億3000万と大幅な伸びを見せた  〜中略〜   新築を中心に50年間事業を行ってきた信頼感とニーズがマッチしたのではないか」とあります。また、新築・改修・介護の三本柱で非常に安定して将来を見据えることができている点も高評価をいただけたものと思います。

肝心のランキングですが、リバティホームは江戸川区で1位、東京都で65位、そして全国では399位となりました。前職でリフォームを経験していた河野が新築から異動して一人でリフォーム部門を立ち上げてからわずか二年で江戸川区での最上位の評価。
全国でも一万を超えるといわれているリフォーム業者さんの中での順位ですから、十分に満足できる順位です。

二年前からはメンバーも増え、この九月にはリフォーム課からリフォーム部へと組織替えもして、メンバーの士気も上がっており、本当に今後期待できる部門です。

e0178935_1025265.jpg

またこのようなランキングを掲載していただいたときに、一つでも二つでも上位に進んでいるよう、今後も頑張ってまいります。

三浦新一
リバティホーム


月間SmartHouse

(2016.09.30)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

「月間SmartHouse」様に掲載していただきました。SmartHouse誌は、住宅建築商材とエネルギー機器の専門誌で、業界でも愛読されている月刊誌です。

今回の特集は「ZEHを担うのは誰だ」の東日本編と題して、都道府県別にZEH対応に力を入れているビルダーさんが紹介されています。

e0178935_930292.jpg

ZEH(ゼッチ=ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、2030年の標準住宅として、気密性・断熱性を高くし、かつエコ機材で消費エネルギーを減らし、それでも足りない分を太陽光エネルギーなどでカバーする住宅のことです。

リバティホームでも6月にZEHビルダー登録をいたしまして、2020年には完工物件の50%をZEH対応にする計画を立てています。

今回のランキングは
・ZEHビルダー登録済
・地域型グリーン化にも参画
・年間新築実績300棟未満
以上のデータをもとに算出されています。

リバティホームは東京地区で3位という、高い評価をしていただきました。

これまでの実績や、今後の方針を評価していただいたものと思います。
今後は2位、そして1位を目指して取り組んでまいります。

三浦新一
リバティホーム


9月見学会報告です

(2016.09.26)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

9月19(土)、20(日)、21日(月)の三連休で、秋の見学会を開催いたしました。
今回は完成現場ではなく、3階建てと2階建ての両モデルハウスにての開催となりましたが、お陰様で25組ものお客様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。
あいにくの雨模様の三日間となりましたが、ホームページをご覧になってのお客様も多く、遠くは上尾、川口からもいらっしゃいました。

e0178935_17135093.jpg

やはり狭小住宅を得意とする会社さんは少ないのでしょうか。こうして遠方よりご来店くださいますお客様と接しますと、皆様がリバティホームに求めているものは何なのか? リバティホームの強みは何なのか? と改めて確認することができます。
私もモデルハウスやショールームなど、お打合せの最中のお客様にご挨拶させていただきました。

 そんな皆様に、ぜひご参考にして頂きたいのが、私たちの2種類のモデルハウスです。限られた敷地を活かす3階建てと、コスト重視の新提案2.5階建て。 どちらも魅力ある工夫をたくさん込めて設計されたモデルハウスですので、今後もより多くの方々にご活用頂ければと存じます。

次の見学会は10月15、16の土日になります。季節の変わり目で体調を崩しやすい季節ですので、体調にお気を付けくださいますよう、よろしくお願いいたします。

三浦新一
リバティホーム


現場勉強会、木工事完了編

(2016.09.21)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

9月10日の土曜日、現場勉強会の木工事完了編を開催致しました。弊社でも大変人気のある人気のあるこのイベントは、
?地盤・基礎工事編、?構造・断熱編、?内装・木工事完了編を実際に建築中の現場をお借りして、家づくりへのご理解を深めていただくものです。

今回はいよいよ木工事完了となりまして、これから内装に進んでいく段階です。
最初の地盤・基礎工事編から休みなく参加された方も多く、今回も大盛況のイベントになりました。

e0178935_2045822.jpg

現場監督の末永、そして一級建築士の粟津から細部にわたっての説明をさせていただきました。クロス張りの職人さんの実演には感嘆の声も。
二枚のクロスをくっつけて張り、接合部分が見た目で分からないようにする技術は、参加者の皆さまも楽しみ、そして理解していただけたものと思います。

恒例の「実体験」では、皆様にクロス張りを体験いただきました。やるとみるとは大違い。和気あいあいと楽しまれながら、家づくりの大切な工程に触れていただくことができました。

次回は11月頃の開催を予定しております。
新たな現場をお借りして、地盤・基礎工事編からのスタートとなります。皆様のお越しをお待ちしております。

三浦新一
リバティホーム


パナソニック工場を見学してきました

(2016.09.14)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

8日と9日の二日間にわたって愛知県額田郡のパナソニック電工さんの幸田工場を視察してまいりました。

今回は従来の陶器ではなく、樹脂で創られている「アラウーノ」の製造工程です。
会議室で研修を受けた後、工場内に入りました。

e0178935_21393475.jpg

工場内には一日の目標が張り出されてあり、床には埃一つありません。従業員の皆様がテキパキと集中して仕事にあたる姿は感動すら覚える、清潔感と強い意志の空間でした。

従来のものよりも軽くなって、女性でも持ち上げられるものとはいっても、やはり一歩間違えると大けがにつながる仕事場です。慎重に丁寧に仕事が進められていました。
そして何よりも「良いものを作る」という意思がそこにはありました。
集中するときは集中して、休む時は休む。とても効率のよい仕事現場です。

e0178935_21392824.jpg

そしてまた、今回の見学では、本当にこちらが恐縮してしまうくらいの接遇をいただきました。十分すぎるほどの接し方でありながらも、決して行き過ぎていない自然なご対応をしていただき、帰りの電車では「どうしたらこのような接遇ができるのか?」。同行した斉藤や粟津とも話し合いました。

住宅と設備、作るものこそ違いますがその工程、理念はこれからのリバティホームに本当に参考になりました。

同行したカラーコーディネーターやリフォーム部員も多くの刺激を受けたようです。
どのような思いでこのトイレが作られたのか。そういったことまで踏まえて、今後もより良いご提案をさせていただきたいと思います。

三浦新一
リバティホーム


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから