トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ

“風と光と自然を遊ぶ”住まい?「住まいと電化」3月号掲載

(2013.03.01)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
 e0178935_14402862.jpg
 先日「住まいと電化」という、東京電力様と日本工業出版様より発刊されている月刊誌にて取材を受ける機会がありました。
 「これからの工務店」という形で特集が組まれ、弊社を含む11社がそれぞれ家づくりに対する想いや取組みを記事にして頂いたのです。

 記事の中では、一昨年の2011年5月にお引き渡しをしたK様にご協力頂き、オール電化住宅についての魅力やお住まいになられてからの率直なご意見等をお聞きしました。
 
取材して頂いた記者様とのお話が進むにつれて家づくりの楽しいエピソードに花が咲き、とても嬉しいお言葉を頂戴したので、こちらでご紹介させて頂きます。

『この家はもうすぐ二年がたちますが、住み心地や使い勝手は思っていた以上でした。それにも増して家づくりの過程がとても幸せな時間だったことが思い出されます。打合せが終わってしまった時には、これから新しい家の引渡しだというのに、寂しくなってしまったくらいです。』(K様のお声より抜粋)

 新しい暮らしの基盤となる“住宅”をお造りするお手伝いをしている私たちですが、そこに暮らす皆様からこういった温かいお言葉を頂戴することこそが、私たちが目指す家づくりの形なのだと思います。
 ご協力してくださいましたK様、本当にありがとうございました。

三浦新一
リバティホーム


日刊木材新聞に取り上げられました

(2013.02.22)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
e0178935_19222931.jpg先日の「日本住宅新聞」様に引き続き、「日刊木材新聞」様からも取材を受け、取り上げて頂きましたので、ブログにてご報告させて頂きます。

 今回の取材では特に体験型ショールームの存在を大きく取り上げて頂きました。
※新聞記事はクリックすることで直接読めるように拡大されます。
(以下記事原文)
「異なったメーカーの同グレードの設備を展示しているので、顧客は複数のメーカーの展示場を廻る必要がなくなり、1ヶ所で設備の比較・検討ができる。」これはまさに、弊社が考えていた体験型のショールームの醍醐味ともいえる部分です。

 また、国土交通省発表の「平成23年度住宅市場動向調査」によると、工務店や住宅メーカーを見つけた方法で、最も多かったのが「住宅展示場で」という回答で54.1%となっています。
今回の記事でも触れて頂きましたが、「ビルダーは大手ハウスメーカーに比べて技術やデザイン面で劣るのではないか?」というお客様の不安を払しょくするために、デザイン性の高い新しいモデルハウスとグレードの高い標準設備仕様を実際に体感できる施設を相次いでオープンさせた経緯についても紹介して頂いております。

 これから秋に向けて消費税増税などの外部要因により、今まで以上にお客様からのお問合せも急増すると言われておりますが、いつご来場頂いても、弊社のモデルハウスやショールームは、お客様がゆっくりとご覧になって頂けるよう、スタッフ一同しっかりと準備をしてお迎えしたいと考えています。

三浦新一
リバティホーム


ジャーブネット 永代ビルダー塾に参加してきました

(2013.02.22)

e0178935_1153651.jpg
 
 こんにちは、リバティホームの三浦です。
 ホームページ等でもお伝えしておりますが、私たちリバティホームではジャーブネットという全国約400社のホームビルダーからなる情報循環型のネットワークに早くから加盟させて頂いております。
 その中で2011年9月より『永代ビルダー塾』という学びの場が開講となっており、セミナー講師の一人として私も参加しながら、定期的に行われる会合の中で各社様と切磋琢磨する日々を送っています。

 2月21日(木) 第5期となる永代ビルダー塾が開講され、北は北海道、南は福岡県からと全国から参加ビルダー様がご参加されるなか、お話をする機会を頂きました。
 「永代続くビルダー作りに必要な軸とは何なのか」、「ミッションビジョンは社員全員で共有しなくてはならない、心棒である」といった、今まで私自身も悩み、学び、そして進化させていった考え方や想いの部分を正直にお話したところ、多くの質問と共に迎え入れられました。
 お客様と家づくりを進めるうえで、弊社でも特に力を入れているホームページの作り方や工夫等の紹介や、着工式・お引渡し式といったセレモニーの進め方など、その質問の矛先はより具体的になり、いつしか決められていた時間も過ぎるほどの活気のある濃密な時間となったのです。

永代に渡るお客様への家守りという明確なミッション。
永代続く優良なビルダーになるという確固たるビジョン。

 私自身にとっても大きな刺激となりましたし、こういった勉強会はいつも、私を初心に帰らせる良い機会となっています。ご参加頂いた皆様、お手伝い下さったジャーブネットスタッフの方々、本当にありがとうございました。
三浦新一
リバティホーム


2月度見学会も盛況でした

(2013.02.18)

e0178935_15281768.jpge0178935_15282946.jpg
 
こんにちは、リバティホームの三浦です。
 2月も半ばを過ぎたとはいうものの、まだまだ冷たい風が吹く週末でしたが、16日(土)17日(日)と二日間に渡り開催された完成現場見学会も、大盛況のうちに終える事が出来ました。
ご協力くださいましたお施主様、またご来場頂いた皆様には、心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

 今回は足立区中川会場、江戸川区西小岩会場、そして先月オープンとなりました第2モデルハウス会場と、お施主様のご厚意により3現場同時開催となる完成現場見学会となりました。二日間の合計で47組ものお客様にご来場頂く事が出来、大賑わいの二日間となり、嬉しい限りです。

 西小岩会場では、最近特にお問合せの多い『二世帯住宅』の会場という事もあって、すでにご契約されているお客様も「現場を見てみたい!」というお声が多く、二日間共に常時お客様がいらっしゃるような状況でした。

 また、足立区中川会場にいらしたお客様の中には、そのまま第2モデルハウスまで足を運んで頂いた方もいらっしゃいました。
「土地探しから始めて、建売も見始めていたのですが、最近家づくり(購入)が楽しくなかったです。行く先々でアンケートを記入するのも少し不安になっていて、これからどんな風に家づくりを進めたら良いのか、ちょっと不安になっていたところでした。」

 そんなご不安を抱えていらしたお客様が、気がつけば夕闇が広がるまでスタッフと様々なお話をする中で、「なんだか家づくりがとても楽しくなってきて、わくわくしてきました。ありがとうございました。」と笑顔でご帰宅されたという事も聞きました。

 やはり家づくりも人と人との“出会い”が大切なのだと感じています。
一期一会の出会いに「我が家の気持ちで家づくり」のお手伝いをスタッフ一同、真心を込めて来月も頑張りたいと存じます。ありがとうございました。

三浦新一
リバティホーム


日本住宅新聞にて紹介されました

(2013.02.15)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
 e0178935_11412377.jpg
先日、日本住宅新聞様より取材を受け、昨年からのショールームオープンや新しいモデルハウスオープンについて色々とお話をさせて頂く機会を得ました。
「空間を徹底的に活用して、広い住まいを実現させるにはどうしたらいいのか。」そんなテーマから始まって、モデルハウスを建築する事となった弊社の家づくりへの想いや、ショールームを作る事でどれほどお客様のお役に立てるのか、といった具体的な施策を、丁寧に打合せさせて頂いた後に完成したのが上記の記事です。

 中でも、モデルハウスとはいえお客様が実際にお住まいになる時の環境に近づけて建築した第2モデルハウスの、具体的な工夫の数々をも記事にして頂けたことは、私たちが考える家づくりのノウハウが、今まさにお客様が望んでおられるポイントにもなっていることの自信にもなりましたし、入居後の暮らしを具体的に想像できるモデルハウスというのは、弊社でも一貫して取り組んでいる考え方の根幹でもあるので、そこを魅力的
に記事にして頂けたことは素直に嬉しく思いました。

 いずれにせよ、私たちが取り組む家づくりとは、お客様との距離をいかに縮めてゆけるかという部分が非常に重要であると感じていますので、今後もこういったご紹介をして頂けるような、地に足のついた家づくりを推進して参りたいと思います。

三浦新一
リバティホーム


平成26年度 新卒会社説明会スタート

(2013.02.14)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
昨日、平成26年度の新卒者へ向けての『会社説明会』を行いました。
今年は2月に3回、3月に2回と、合計で5回の説明会を開催予定としております。
詳しくはこちらへ。
https://job.rikunabi.com/2014/company/top/r362820012/
(リクナビ2014 採用ページ)

e0178935_1716943.jpg

 あいにくの強風の影響で、電車の遅延等もあり数名のキャンセルもありましたが、初回の説明会では17名の方々にお話をする機会を設けさせて頂きました。

 前半では、会社の沿革や取組みなどを中心にお話し、具体的な研修プログラムのお話や建築の営業担当者が(弊社ではプロデューサーという呼称です)、どのような一日を過ごしているのかをお話したりと、約90分の中でなかなか内容の濃いお話ができたのではないかと思います。

 来週以降もこの会社説明会は予定しておりますが、休憩時間ですら様々な質問を聞きに来る学生の方々の姿を見ると、私たち企業が真剣に“人財”となる人材を探しているのと同じように、皆さんも真剣に企業を知りたい、学びたい、という姿勢に溢れているのだとひしひしと感じた1日でした。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

三浦新一
リバティホーム


2013年 最初の栄光会

(2013.01.19)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
 昨夜1月18日に、第58回目となるリバティホームの業者会である“栄光会”が開催されました。“栄光会”とは、弊社の棟梁と協力業者、そして施工部監督が一同に集まり、新しい取り組みや研修等、定期的に開催される会合で「お客様の大満足の為に、現場品質の向上を目的に結成された協力業者会」のことです。

 初めに、国分木材の小川会長よりマラソンに例えたお話がありました。
『お客様の家を造りたいという気持ちのたすきを繋いで、皆で協力して家づくりをすることで、お引渡し時には“ありがとう”と言って頂ける仕事をしていきましょう。』協力業者がチームプレーで業務を完遂する事により、お客様から最高の笑顔と“ありがとう”のお言葉を頂けるように、これからも進めていきたいと皆で決意を新たにしました。
e0178935_173356100.jpge0178935_1734415.jpg
e0178935_17341561.jpge0178935_17342681.jpg


 また、(株)住宅産業研究会の津田先生による「現場5S」についてのお話や、施工部の西川、末永による新ショールームと新モデルハウスの紹介など、19時から始まった栄光会は熱を帯びた雰囲気のまま21時過ぎにまで及びました。
 家づくりにおいては、担当者や監督、そして設計部だけではお客様にご満足しては頂けません。実際に現場で汗をかく棟梁や協力業者さんたちと皆が一緒に同じ方向を向いて、お客様の家づくりのタスキを引き継いでいかなくてはいけないものです。そういう目的の元でのこの会合は、毎回厳しくもありますが、私にとっては楽しみな時間でもあるのです。
三浦新一
リバティホーム


新モデルハウスオープンイベントの報告

(2013.01.15)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
 お陰様で、12日(土)から3日間に渡って開催させて頂きました1月度の見学会も、好評のうちに終える事が出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 また14日こそ、あいにくの大雪となってしまいましたが、3日間の合計で65組ものお客様にご来場頂き、狭小住宅における特徴や工夫の数々を見学して頂く事が出来ました。
e0178935_21598.jpge0178935_2152052.jpg 
 この第2モデルハウスの完成により、弊社へご来場頂く事で、3階建てのモデルハウスと2階建てのモデルハウス、そしてショールーム≪家づくり体験工房≫という、家づくりにおける3つの大きな柱が完成した形になります。それによって、家づくりにおいて重要な部分である『提案力』と『地域での経験の差』を二つのモデルハウスを通じてしっかりとお客様にお伝えし、そして家に使われる様々な設備や部材の大切さや「なぜ、これでなくてはいけないのか」を吟味した家づくりへの「想いの強さ」をショールームで直接体験して頂く事が出来るようになりました。

 これからも、数多くの皆さま方のお役にたてる家づくりのメルクマール(指標)となるべく、スタッフと共に頑張って参りますので、ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

三浦新一
リバティホーム


西小岩第2モデルハウス 正式オープン!

(2013.01.12)

こんにちは、リバティホームの三浦です。 
本日清々しい青空のもと、『西小岩3丁目 第2モデルハウス』のオープンとなりました。
弊社でも3棟目となるモデルハウスが無事にオープン出来ましたのも、皆さま方のご支援の賜物と感謝しております。誠にありがとうございました。

e0178935_152305.jpg
 
今回のモデルハウスでは、半世紀近くにも及ぶ弊社の経験や工夫の数々を基に、様々な試みに挑戦したプランとなっています。単なる都市型住宅ではなく、実際に3方を囲まれた敷地の場合に、「リバティホームではどのようにご提案を進めてゆくのか?」といった具体的な提案を積み重ねたいわば“狭小地対応型の都市型モデル”というべきモデルハウスとなりました。
e0178935_15254830.jpg
 
本日12(土)から、13(日)、14(月)と3日間に渡って、オープン記念キャンペーンも開催しておりますので、ぜひ多くの皆さまにご覧になって頂き、家づくりの一助となればと存じます。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

三浦新一
リバティホーム


2013年 謹賀新年

(2013.01.08)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
新年あけましておめでとうございます。

昨年末には政権交代し自公政権が誕生し、その期待感からか株高・円安となっております。また、2014年4月よりの消費税引き上げも野田政権で決定しており進められると思われます。

 そのような中、昨年の11月10日には新SR≪家づくり体験工房≫がオープンし、今月12日には新モデルハウスもオープン致します。今期のスローガンである「挑戦」にふさわしい取り組みになっております。
 今後は、3階建ての第1モデルハウスと、2階建て(新)の第2モデルハウス、そしてショールーム≪家づくり体験工房≫の3つを活動拠点の柱として、今まで以上にお客様の家づくりのお手伝いに邁進して参ります。

そして、『地域の中で一番信頼して頂ける建設サービス業になる』、『お客様のお役に立ち、喜んで頂ける家づくりのパートナーになる』というリバティホームの原点に立ち返り、ご縁を頂いたお客様に対して、スタッフ全員が一期一会の精神を持って、「明るく、楽しく、元気よく」を合言葉に、全力で取り組んで参ることをお約束いたします。

 本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
三浦新一
リバティホーム


「お客様からの声」

(2012.12.29)

こんにちは、リバティホームの三浦です。2012年最後のブログは、最終日に届いたお客様からの嬉しいお便りをご紹介して締めくくりたいと思います。

e0178935_14553097.jpg

(以下、お手紙からの一部抜粋)

『この度は私どもの家のリフォームを皆様一団となって、一生懸命お仕事をして頂きありがとう存じました。期間も短く工法も面倒な事が多く、大変だったと思います。
 
現場監督さんや他の職人の方々もそうでしたが、大工さんは寒い中、朝早くから夜遅く迄、毎日それは一生懸命やってくださいました。あまりに一生懸命なので疲れて倒れてしまわないかと心配で、「どうぞ中止してお帰り下さい。期日が延びて完成が遅れても良いですから…。」と、お願いしたくらいでした。
 
何度も足を運んで頂いた営業さんや、設計、事務、皆さまそれぞれが立派に職務を遂行して下さいました。社風でもあり、社員教育が行き届いている結果でもあろうと思いますが、それは見事なものでした。社長様の姿勢でもあろうかと存じます。
 無理にお願いし、お引き受け頂きました事、感謝申し上げます。
 私ども十分満足させて頂いております。ありがとうございました。』

平成24年12月29日  T様ご夫妻より

 T様、お心のこもったお手紙、誠にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
先日もこのブログでご報告させて頂きましたが、私どものスタッフや職人をお褒め頂く事も非常に嬉しいことではありますが、何よりもお客様がご満足頂いているというそのお言葉こそが、お手伝いが出来て本当に良かったと思える瞬間です。
ご用命頂くということは、すなわちご信頼して頂いた積み重ねの結果であり、その御期待に応えるべく来年もスタッフ一同、一生懸命“我が家の気持ちで家づくり”に取り組んで参ります。
来年もよろしくお願い申し上げます。
三浦新一
リバティホーム


「2012年 年の瀬を迎えて」

(2012.12.29)

 皆さま、こんにちは、リバティホームの三浦です。
 今年も多くの皆さま方にご支援頂き、振り返ってみれば56組もの方々にご用命頂き、50組のお引渡しをさせて頂く事が出来ました。

 ご縁があって多くのお客様と出会い、そして形の無いところからお施主様と一緒に家づくりをスタートして参りました。皆さまの家づくりにはたくさんの夢や想いが詰まっており、それを一つずつ実現させていきながら迎える“お引渡し式”で、喜びいっぱいのお言葉を頂戴することが、私を含めスタッフ一同の仕事の喜びとなり、明日への活力に繋がっているのは間違いありません。50組ものご家族の思い出の家づくりをさせて頂き、本当にありがとうございました。

 今後も“量”を追い求めるのではなく、地域にしっかりと根差した家づくり活動を通じて、お引渡しの後も安心して頂ける体制のもと、新ショールーム≪家づくり体験工房≫と、ふたつのモデルハウスを軸に、来年も社員と心を一つにして前進して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

三浦 新一
≪2012年の振り返り≫

1月:ホームページ リニューアル

2月:テレビ東京 カンブリア宮殿取材

3月:2011年栄光会表彰式
   張替大工、山陽工業

4月:新卒入社 ?田君、浅見君

5月:ジャーブネット師範代塾スタート

6月:ジャーブネット全国決起大会
   ビルダー経営優秀賞部門、2年連続最優秀賞受賞

7月:タイ・ベトナム建材仕入工場 視察ツアー参加

8月:プロデュース部 河野君入社

9月:日経ホームビルダーに掲載
   マスコットキャラクター誕生  リバティくん、リビィちゃん

e0178935_10151482.gif

10月:日刊木材新聞に掲載
    研修旅行(アルプスピアホーム様、伊那食品工業様訪問)

11月:新ショールーム≪家づくり体験工房≫オープン
    早坂君、渕上さん、結婚

12月:大忘年会開催

※弊社は、明日より1月6日(日)まで冬季休暇となります。
 ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
三浦新一
リバティホーム


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから