トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

② ”防火地域”だと木造軸組の住宅がいちばんお得?

木造耐火構造”防火地域”だから、木造住宅がお得…なわけでは、ありません。
ちょっとそのあたりのお話に触れてみましょう。

私たちリバティホームが半世紀近くもの間、お客様の家づくりの
お手伝いをしてきたことは他のページでもお話してきましたが、
たくさんのお客様との家づくりの中で特に多く経験させて頂いたのが、
「狭小敷地・変形敷地」の家づくりでした。
100坪の大きな土地の中に、自由にお好きな間取りで新築を計画する事は(もちろん費用的な制限はありますが)、それ程難しい事ではないのだと思います。
けれど限られた敷地の中で、いかにして想い描いた理想の家を建てるか。
これこそが東京で家を建てる際の大きなポイントなのではないでしょうか。
そもそも耐火建築物を建てる事の出来る工法は、こんなに種類があるんです御存知でしたか?
木造耐火構造

① 重量鉄骨造
② 軽量鉄骨造
③ 鉄筋コンクリート造
④ 2x4工法
⑤ 木造軸組工法

いかがですか? 思っていたよりもたくさんありますよね。
けれど、それぞれの工法には必ず「強み」と「弱み」が存在します。
そこで、先程のお話に戻るのです。
そもそも限られた敷地や変形の敷地に柔軟に対応できる工法は?
という質問を頂いたとしたら…。自信を持ってお勧めします。
木造軸組み工法が最も敷地対応力は高いです、と。

資料請求