トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 12月2012

「お客様からの声」

(2012.12.29)

こんにちは、リバティホームの三浦です。2012年最後のブログは、最終日に届いたお客様からの嬉しいお便りをご紹介して締めくくりたいと思います。

e0178935_14553097.jpg

(以下、お手紙からの一部抜粋)

『この度は私どもの家のリフォームを皆様一団となって、一生懸命お仕事をして頂きありがとう存じました。期間も短く工法も面倒な事が多く、大変だったと思います。
 
現場監督さんや他の職人の方々もそうでしたが、大工さんは寒い中、朝早くから夜遅く迄、毎日それは一生懸命やってくださいました。あまりに一生懸命なので疲れて倒れてしまわないかと心配で、「どうぞ中止してお帰り下さい。期日が延びて完成が遅れても良いですから…。」と、お願いしたくらいでした。
 
何度も足を運んで頂いた営業さんや、設計、事務、皆さまそれぞれが立派に職務を遂行して下さいました。社風でもあり、社員教育が行き届いている結果でもあろうと思いますが、それは見事なものでした。社長様の姿勢でもあろうかと存じます。
 無理にお願いし、お引き受け頂きました事、感謝申し上げます。
 私ども十分満足させて頂いております。ありがとうございました。』

平成24年12月29日  T様ご夫妻より

 T様、お心のこもったお手紙、誠にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
先日もこのブログでご報告させて頂きましたが、私どものスタッフや職人をお褒め頂く事も非常に嬉しいことではありますが、何よりもお客様がご満足頂いているというそのお言葉こそが、お手伝いが出来て本当に良かったと思える瞬間です。
ご用命頂くということは、すなわちご信頼して頂いた積み重ねの結果であり、その御期待に応えるべく来年もスタッフ一同、一生懸命“我が家の気持ちで家づくり”に取り組んで参ります。
来年もよろしくお願い申し上げます。
三浦新一
リバティホーム


「2012年 年の瀬を迎えて」

(2012.12.29)

 皆さま、こんにちは、リバティホームの三浦です。
 今年も多くの皆さま方にご支援頂き、振り返ってみれば56組もの方々にご用命頂き、50組のお引渡しをさせて頂く事が出来ました。

 ご縁があって多くのお客様と出会い、そして形の無いところからお施主様と一緒に家づくりをスタートして参りました。皆さまの家づくりにはたくさんの夢や想いが詰まっており、それを一つずつ実現させていきながら迎える“お引渡し式”で、喜びいっぱいのお言葉を頂戴することが、私を含めスタッフ一同の仕事の喜びとなり、明日への活力に繋がっているのは間違いありません。50組ものご家族の思い出の家づくりをさせて頂き、本当にありがとうございました。

 今後も“量”を追い求めるのではなく、地域にしっかりと根差した家づくり活動を通じて、お引渡しの後も安心して頂ける体制のもと、新ショールーム≪家づくり体験工房≫と、ふたつのモデルハウスを軸に、来年も社員と心を一つにして前進して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

三浦 新一
≪2012年の振り返り≫

1月:ホームページ リニューアル

2月:テレビ東京 カンブリア宮殿取材

3月:2011年栄光会表彰式
   張替大工、山陽工業

4月:新卒入社 ?田君、浅見君

5月:ジャーブネット師範代塾スタート

6月:ジャーブネット全国決起大会
   ビルダー経営優秀賞部門、2年連続最優秀賞受賞

7月:タイ・ベトナム建材仕入工場 視察ツアー参加

8月:プロデュース部 河野君入社

9月:日経ホームビルダーに掲載
   マスコットキャラクター誕生  リバティくん、リビィちゃん

e0178935_10151482.gif

10月:日刊木材新聞に掲載
    研修旅行(アルプスピアホーム様、伊那食品工業様訪問)

11月:新ショールーム≪家づくり体験工房≫オープン
    早坂君、渕上さん、結婚

12月:大忘年会開催

※弊社は、明日より1月6日(日)まで冬季休暇となります。
 ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
三浦新一
リバティホーム


誕生日に寄せて

(2012.12.21)

こんにちは、リバティホームの三浦です。先日12月20日に私事で恐縮ではございますが、節目ともいえる50歳の誕生日を迎えました。論語にも『天命知名』(五十にして天命を知る)とありますが、なかなかその境地に至っているのかどうか、正直に申し上げますと未だに模索している部分もございます。

今から15年ほど前の平成9年8月に弊社(当時は(株)栄光社建設という社名でした)代表取締役に就任して以来、ただただ走り続けてきた感もございますが、昨年の平成23年4月には受注棟数も600棟を超え、ますます地域密着、皆さまと共に歩むリバティホームとして、奮闘しておるところでございます。

年の瀬という事もありますが、ここ数か月を振り返ってみましても、11月には常設ショールームとなる≪家づくり体験工房≫も無事にオープンし、また9月より始まりました弊社新年度におきましても、お陰様で当初目標以上に皆さまからのご指名・ご支持を頂けている状況でございまして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございます。

来年の話をしますと鬼に笑われてしまいそうですが、年明け早々の1月12日には、弊社3棟目となります新しいモデルハウスもオープンを予定しております。これも皆様のお引き立て・ご愛顧あってのものと更に心を引き締め、チャレンジし続けるリバティホームでありたいと切に願っております。

e0178935_15395410.jpg

長くなってしまいましたが、写真は会社スタッフが今年もお祝いをしてくれました。持ちきれないほど大きな花束と、皆で購入してくれたプレゼントを持って、記念の1枚を撮影したものです。
スタッフの皆さん、本当にありがとう!来年も皆で一緒にチャレンジしていこう!

三浦新一
リバティホーム


37期忘年会が無事に行われました

(2012.12.19)

こんにちは、リバティホームの三浦です。先週の土曜日、12月15日に弊社社員と棟梁、そして協力業者の方々と共に、舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルにて、今年度の忘年会が行われました。
e0178935_18135321.jpge0178935_1814472.jpg
 総勢109名という中で、施工部部長の西川より、今年度の最優秀業者賞と最優秀大工賞が発表となりました。最優秀業者賞は関岡巧業所様、そして最優秀大工賞は佐々木大工が受賞となりました。誠におめでとうございます。
e0178935_18143130.jpge0178935_18144054.jpg
 美味しい食事に舌鼓を打ちながら、恒例のビンゴ大会では協賛頂いた折たたみ自転車や空気清浄器、そして32インチテレビ等、年の瀬の慌ただしさも一時忘れ、楽しい夜を過ごしました。

e0178935_18145357.jpg

 締めは、プロデュース部部長の斉藤と共に、課長の伊東、主任の伊東、笹原も壇上に上がり、全員で三本締めをして今年の労をねぎらいつつ、来年度もこの強い団結力でスタートダッシュを誓いながら、師走の夜を終えました。
ご参加いただきました皆様に、改めて御礼を申し上げると共に、本年も良き年になりました事、皆さまに感謝させて頂きます。誠にありがとうございました。

三浦新一
リバティホーム


12月見学会のご報告です

(2012.12.12)

こんにちは、リバティホームの三浦です。年の瀬も押し迫って参りましたが、皆さまお元気ですか?平成24年最後の見学会が、12月の8日(土)9日(日)と開催されましたので、ご報告をさせて頂きます。
e0178935_140574.jpge0178935_1411859.jpg

今回は、9月に構造現場として見学会を開催させて頂きました葛飾区の立石会場と、当社のモデルハウス・ショールーム(家づくり体験工房)の3か所での見学会となりました。
二日間で34組のお客様にご来場頂き、本年最後の見学会としては大変賑やかに締めくくる事が出来ました。ご参加頂いた皆さまに、あらためて御礼申し上げます。

また、この度の見学会にあたり、快く会場として使わせて頂く事にご了解して下さったO様。
本当にありがとうございました。チラシにも掲載させて頂いたのですが、O様からの暖かいお言葉が、後押しして下さったことが、今回の見学会の成功につながったことは言うまでもありません。
感謝の言葉と共に、そのお言葉をこちらにも掲載させて頂きたいと存じます。

「家づくりを考え始めた時に、何気なく訪れたリバティホームさんでしたが、速やかな敷地調査に基づいてご提案くださった間取りや様々なアイデアが私たちの希望にぴったり!!でした。棟梁の丁寧かつ緻密な仕事振りや、いつも笑顔で快く引き受けてくださる現場監督さん。いつも私たちの事を一番に考えてくださっていたリバティさんを頼もしく感じていました。思い返せば本当に楽しい家づくりでしたので、『リバティさんに頼んで良かった!』この一言に尽きます。」

誠にありがとうございました。    
三浦新一リバティホーム


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

アーカイブ

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから