トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 1月2014

リクシル最新版カタログ

(2014.01.28)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

この度住宅設備関連でお世話になっている(株)リクシル様の最新版カタログにて、弊社の西小岩3丁目第二モデルハウスをカタログ掲載用の施工事例として記載して頂きました。

e0178935_11213334.jpg

e0178935_11215681.jpg

全国的に配布される2014年度版のタイル・建材用の総合カタログですから、一定以上の選択基準もあったかと思います。施工精度しかり、実際に使用した時のデザイン性もしかりです。
ですから、こういったカタログに記載して頂けたということは、そのままお客様への安心の裏付けにもなると感じています。

地域密着の専属棟梁が1棟1棟を心を込めて造り上げる“住まい”が、確かな技術力に裏打ちされたものであるひとつの証でもあるのです。

今後もお客様の安心のために、様々なチャレンジを進めて参ります。

三浦新一
リバティホーム


第62回栄光会が開催されました

(2014.01.25)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

1月23日(木)の19時より、平成26年初となる弊社の業者会である「栄光会」が開催されました。これは3ヵ月に1度、小岩アーバンプラザ様にて開催されます。
平日の夜という事もあり、参加された棟梁や業者の皆様も、仕事が終わってそのまま参加して下さいました。お忙しい中ありがとうございました。

私の方で年頭指針をお話させて頂き、施工部の各監督より、安全面やコスト面、そして最近の施工状況の報告など、工事に関わる様々な内容の会合となりましたが、そんな中で、今回は棟梁の大関大工が表彰される事となりました。

e0178935_1116557.jpg

日頃から仕事に対する実直な取組みと、お施主様との円滑な関係構築には定評のある棟梁ですが、新たなお客様のご紹介にも積極的に取り組んで頂き、その取り組みが実を結んだことが今回の表彰の一因となりました。

請け負う側と、直接工事に携わる側。
そんな上下関係ではない、リバティホームのファミリーとして業者会である栄光会は存在しています。今後も益々、活発な活動を通じてお客様の安全や安心への取組みに励んで参ります。                             

三浦新一
リバティホーム


TH友の会 会報誌 『THing 1月号』に掲載されました

(2014.01.20)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

昨年の9月に引き続きまして、(株)リクシル様発行のTH友の会会報誌『THing 1月号』にて弊社を取り上げて頂き、4ページにわたって掲載されましたので、ご紹介させて頂きます。

e0178935_14583973.jpg

e0178935_151939.jpg

e0178935_14595978.jpg

内容としては、「地域のニーズに特化」というテーマで、1997年に私が代表に就任して以降の会社の取組みの変遷から丁寧に取材して頂きました。
様々な情報発信(ホームページ、ニュースレター、チラシ等)や、社内研修の活用(営業研修、大工研修、栄光会の継続等)等を基本として、あらゆる角度から顧客満足度の向上を図っていることが特徴的であると述べられ、2棟のモデルハウスと体験型ショールームの紹介で締めくくられています。

 本来、この冊子自体は業界向けのものですので、一般的なお客様に対しての記事とは視点が少し異なるかもしれません。ですが初めて弊社を訪れたお客様にとっては、非常にコンパクトに弊社の歴史を振り返ることが出来、かつ様々な取組みの一例をご覧頂く事が可能な資料となっております。

 各モデルハウスやショールームにも冊子をご用意してございますので、ぜひお手に取ってご覧になって頂けたらと存じます。各プロデューサーにも数部ずつ配布しておりますので、ご興味を持たれたお客様は、お気軽に担当スタッフまでお声掛け下さい。

三浦新一
リバティホーム


1月度 新春見学会

(2014.01.14)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

先週の土曜日、1月11日から3日間にわたり、1月度の新春見学会が開催されました。
今回の見学会では新商品『楽 Raku』の発表とお得な二つのキャンペーンを同時に開催して、賑やかな3日間となりました。
(詳しい内容につきましては、弊社のホームページをご覧ください)

e0178935_18101218.jpg

e0178935_18103476.jpg

新春らしい凛とした空気に吐く息も白い3日間でしたが、お天気には恵まれて多くのお客様にご来場頂く事が出来ました。ご参加頂いた皆さま、寒い中誠にありがとうございました。

特に今回の見学会ではチラシの折り込み配布の前から、新商品のお問い合わせが多く目立っておりました。ホームページでも特集のページを組ませて頂いたことによる効果もあったようですが、2階建てで1,111万円(税別)、3階建てで1,255万円(税別)、というのが非常にインパクトの強いイメージとなったようです。

実際に建築が可能であるかどうか、敷地調査や法規制の確認等も必要となって参りますが、狭小住宅に特化した地域密着ビルダーが考えた10種類の限定プラン、そして設備グレードも検討を重ねたハイグレード仕様となっていた事も、お問合せの多かった要因かもしれません。

お申込み受付の期限は3月末までとなっておりますが、10棟限定の特別仕様ですので、詳しい資料のご請求等も、ホームページ又はお電話・ご来社など、お気軽にお申し付けください。
(先着順となりますので、お申込み終了の際はご了承くださいますようお願い致します)

三浦新一
リバティホーム


1月の月間MVP賞

(2014.01.12)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

私たちリバティホームでは、月に一度全社員が集まって報告会が行われます。
お客様の工事進捗や、新しい会社の取組みなど、スタッフ全員のベクトルを合わせるべく、その議題は様々です。
その中で毎月、スタッフの中から選出されるのが『月間MVP賞』です。
前月に著しい活躍をしたスタッフが数名ノミネートされ、部門長会議内において1名が選出となります。
そして2014年最初の全社報告会、初のMVPは施工部の早坂係長に決定となりました。

e0178935_10222899.jpg

表彰理由としては、12月度の積極的なコスト削減の実行と、年末休暇中にもかかわらず社内の新規購入パソコンの導入及び設定を仕上げるというものでした。
日頃から施工部監督としての知識以上に、社内PC端末の設定や本社サーバーのシステムに携わっているのも、実は彼が一手に引き受けているのです。

 スタッフ1人1人が、「今置かれているポジションのみに甘んじることなく、個々のスキルアップに励む」というのは理想論かもしれません。しかし地域密着の専門家集団であるホームビルダーとして「専門スタッフがいないので出来ません」というのでは余りにもお粗末と言えます。

単に家をつくり、お客様に提供するだけでないリバティホームならではの魅力の一端は、こういったスタッフの努力の積み重ねであると私も嬉しく思いますし、個々のスキルが上がる事で今まで以上にお客様の満足度の向上に結び付けていきたいとも考えております。

三浦新一
リバティホーム


謹賀新年

(2014.01.06)

明けましておめでとうございます。リバティホームの三浦です。

2014年(平成26年)の本日1月6日より、弊社リバティホームでも仕事始めとなりました。朝礼ではスタッフ皆が一同に揃い、小岩神社さんによる恒例の『新年祈願の儀』も無事に終える事が出来ました。誠にありがとうございました。

さて、住宅業界におきましては昨年末まで、消費税増税による駆け込み需要(昨年9月)による反動減などもございましたが、2014年は住宅ローン減税の拡充や住まい給付金など、家づくりをご検討されている皆様には、まだまだお得になる施策も多い年となっております。

 そんな中、弊社のホームページでもいち早くご報告させて頂いてはおりますが、新商品『楽 Raku』が、今週末の見学会にて発表・受付開始となります。
リバティホームの半世紀に及ぶ歴史から産み出された、知恵と工夫がたくさん詰まった選りすぐりの10プラン(2階建て・3階建て)に、ご期待ください。

(詳しくは、以下のホームページをご参照ください。)
www.liberty-home.biz/e435.html

最後に、2014年も弊社のミッションである「地域の中で一番信頼して頂ける建設サービス業になる」という原点を忘れず、社員一同『一致団結』して『チャレンジ精神』で歩んで参る所存です。
本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

三浦新一
リバティホーム


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

アーカイブ

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから