トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 6月2015

第12期 永代ビルダー塾

(2015.06.29)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

5月の13.14日そして6月の16.17日に第12期の永代ビルダー塾が開催されました。これまでに何度かお伝え致しましたが、これはアキュラホームさんが主催し、宮沢社長が師範を務めるもので、全国から向上心あるビルダーさんが集まります。私も僭越ながら師範代を務めており、経営方針や営業手法などをお話しさせて頂きました。

e0178935_20161665.jpg

熱心にメモを取り、意欲的な質問を浴びせてくる若い経営者さんのエネルギーは同時に私のエネルギーにもなります。皆様にお話しすることで、実は私が一番勉強させて頂いているのかもしれません。

今回の永代ビルダー塾は、実は当社にとっても大きな転換期だったのです。営業から2名、設計と施工から1名ずつの部門長も参加し、今後のリバティホームの経営方針・基盤を改めて共有して頂きました。

今後リバティホームでは2020年に社員倍増の80人、そして介護や不動産などへの多角化事業を計画しております。これまで以上に各部門のマネジャーに主体性を持っていただく必要があります。そのために年度計画はもちろん、3年計画・5年計画を綿密に建てて行かなければなりません。

これまでは私が主導で経営計画書を作成してまいりましたが、各部門長にはこれまで以上に経営のことを考えて頂きたく思っています。計画書を作ることは大変な作業ですが、何のためにこれを作るのか? どのようにこれを活用するのか? という本来の目的を見失うことなく、進捗していくことを期待しています。そしてまた、それができる人財であると信じています。

ネクストステージに向けて、リバティホームも着実に歩を進めています。今後も様々な情報を発信してまいりたいと思います。
皆様のご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

三浦新一
リバティホーム


沖縄で急成長のアイムホーム様

(2015.06.26)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

5/26、27日に沖縄県北谷にあるアイムホーム様にお邪魔してきました。これはLIXIL様が主催するビルダーフォーラムの第7回目で、全国の有力ビルダーさんで相互に勉強会を開催するというものです。
アイムホーム様は平成21年の創立ながら、地元沖縄で確固たる基盤を築き上げた、業界でも注目の会社さんです。

e0178935_1695172.jpg

全国一平均所得が低く、かつ持ち家率の低い地域です。さらには全体の9割ほどが鉄筋という沖縄。そういった環境にありながらどのように短期間でこれだけの成長を可能にしたのか、事前の興味はつきませんでした。

渡久川社長や社員のお話を伺い、また会社を拝見して納得致しました。なんといっても、自分たちのおかれた環境を冷静に分析、対応している点。圧倒的なデザイン力と提案力で競争相手から一歩抜きん出ている点が挙げられます。外国人住宅の多い地域にも柔軟に対応し、アイムホーム様ならではの路線を築き上げたのです。

e0178935_16135931.jpg

e0178935_1693912.jpg

圧巻だったのは各フロア80坪の5階建ての社屋です。3階では県内最大級の体験型ギャラリーを公開し、広さや高さなど個人差のある感覚を共有することを可能にしています。来場されたお客様に最初に8種類のカップから一つを選んで頂き、潜在的な好みをお客様自身に把握して頂く手法にはおもしろさと斬新さを感じました。
また最上階は多目的ホールとして使われ、時には社員が昼食をとったり、懇親会が行われたり。そして時には地域のサークル・イベントに開放していることに感銘を受けました。同じく地域密着を掲げるリバティホームが目指していくひとつの形かもしれません。

最後に、わずかな時間ですが沖縄の青い空と青い海に触れることができ、梅雨の合間の貴重な晴れ日を満喫できたことなど、とても幸運な旅となりました。
三浦新一
リバティホーム


6月見学会も盛況でした

(2015.06.20)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

6月の13.14に開催致しました恒例の建物完成見学会も盛況に終わりました。
今回は荒川区東尾久の「収納を見てほしい」二階建てと、小岩の2棟のモデルハウスでの開催となりました。

梅雨入り直後で天候を心配致しましたが、快晴とはいわないまでも何とか二日間持ちこたえてくれました。

e0178935_945631.jpg

江戸川・葛飾を拠点とするわが社ですが、お陰様で近年は荒川区での実績も多く、今回会場を快くご提供くださったW様も、2年前にご近所で開催した見学会に足を運ばれてからの家づくりでした。

今回の目玉は収納。シューズインクローゼットにウオークインクローゼット、そしてロフトや床下収納。さらには大小様々な収納は実に合計5坪。一戸建ての理想の収納率と言われる延床面積に対しての12%を大きく超える18%を実現したお宅です。
ご来場者からは「これだけ収納を取ったのだから、どこまで部屋を広く使えているか興味がありました。もちろん公開するくらいだから広い家になったとは思っていましたけれど、予想以上でした」と感嘆の声も聴くことができました。

次回は7/18(土)〜20(月・祝)を予定しています。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。

三浦新一
リバティホーム


嬉しいお便りをいただきました

(2015.06.09)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

先日のお宅訪問バスツアーでホスト役を務めて頂いたOBのA様から、とても嬉しいお便りをいただきました。
A様のお宅は玄関を入ると、とにかく広い土間のような玄関に広々のカフェ風リビング。足を踏み入れた方の多くが「わ〜すてき〜」と声を上げる、弊社が自信を持ってご紹介させていただく一軒です。

A様をご担当させて頂いているプロデューサーは、プライベートでも家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いていると聞きます。日頃のお施主様とのお付き合い、そして「我が家の気持ちで家づくり」の大切さを、改めて大切に思うお手紙でした。

以下に頂いたお手紙を掲載させて頂きます。

e0178935_1094363.jpg

リバティホーム 三浦新一様 スタッフ御一同様

拝啓 先日のお宅訪問ツアー並びに個別訪問におきましては、大変お世話になりました。
 又、この度は結構なお心遣いを頂きまして誠に有難うございました。このようなお心遣い私共大変恐縮に存じます。
 お迎えするにあたり、私共の都合により、一人対応となってしまい、大変申し訳なく思っておりましたが、事前打ち合わせの際に「こちらの方でフォローいたしますと」とのお言葉をいただき、それがとても心強く安心して当日を迎えることができました。

 来て下さった皆様もとてもとても熱心にご質問して下さり、それにどれだけ応えられたか、満足していただけたか、不安な部分もプロデューサーの皆様のお力添えにより、とても助けられました。心から感謝を申し上げます。

 最後、皆様からの「ありがとうございました」との温かいお言葉にとても感動いたしました。
 今後はどうかお気遣いなく、どうぞお気軽に皆様の家づくりにお役立ていただけたらと思っております。
 今後共宜しくお願い致します。
 有難うございました。
 略儀ながら書中にてお礼申し上げます

敬具
三浦新一
リバティホーム


現場勉強会、構造断熱編

(2015.06.08)

こんにちは、リバティホームの三浦です。
6/6の土曜日に当社の人気イベント、現場勉強会の二回目、「構造・断熱編」を開催致しました。今回も9組16名のお客様にご来場いただき、会場が満員の熱気に包まれる勉強会となったのです。

前回の地盤・基礎編からわずか1カ月あまり。真っさらだった土地が、わずか1月あまりでここまで建てられることに驚かれた方も多かったようです。

二階のリビングを会場として、「構造部分」と「断熱材」をおなじみの弊社一級建築士・粟津から説明させて頂きました。なんといっても家が完成したら見えなくなる部分だけに、ご参加された皆様もいつも以上に興味深々のようでした。

e0178935_112664.jpg

e0178935_1121912.jpg

e0178935_1122732.jpg

そして人気の企画、断熱材施工の体験会です。棟梁の説明を交えながらの実演はとても簡単そうに見えるものでした。しかし、やはりそこは熟練の匠のワザです。実際に体験して頂くとなかなかうまいこと行かず、皆様四苦八苦されながら和気あいあいの雰囲気となったのです。

「こんな見えない部分も丁寧に工事されてるんですね」。とリバティホームの「安心の施工体制」にご納得いただけました。

次回は8月に木工事完了編を予定しております。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。

三浦新一
リバティホーム


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから