トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 7月2017

ジャーブネット全国大会

(2017.07.28)

7月23.24日に、江東区のホテルイースト21でジャーブネット全国大会が開催されました。

今年は会員249社、受注棟数は6006棟となり、全国から1000人近いビルダーさんがあつまり、この一年の優秀会員の発表や、今後の住宅業界の展望、それに対してどのように接していくか? などの意見交換が行われました。

今年もリバティホームは7年連続の「優秀経営賞」をいただくことができました。

同じく全国営業優秀賞女性の部では斉藤が。

エキスパート賞として、営業の伊東と笹原。さらに現場監督部門は末永・斎藤・早坂の全員が受賞したのです。

 

そしてまた、永代家守り賞として、アフターメンテナンス担当の篠原が壇上に登りました。篠原は二年連続の受賞になります。

これはやはり、「家を建てるだけではない、その後が大切なのだ」という意識が、ビルダーはもちろんのこと、お客様にも浸透しているからなのでしょう。

終了後の懇親会では、全国の若い経営者の皆さんとお話ししました。「いま、わが社はこんな問題を抱えています。よろしければ、近いうちにリバティさんにお邪魔して勉強させていただけないでしょうか?」というお申し出も多くありました。

今後もリバティホームを指針の一つとしてくださるよう、頑張って参ります。


全社研修

(2017.07.23)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

7月21日は誠に勝手ながら全社休業とさせていただき、全員で研修に出かけたのです。

これまで個人単位、グループ単位で研修に送り出したことは何度もあるのですが、全社員で一日かけての研修となりますと、10年以上前を振り返らなければならないほど、久しぶりのことになります。

リバティホームもおかげさまで順調に成長を重ね、小岩の本社ビルだけでも40人近い社員が在籍するようになりました。リバティホームを支えてくれたベテランから、学校を出たばかりの若者まで、各世代に人材が期待できます。

 

しかし、ここでやはり問題になってくるのが、特に社歴が浅い方々が会社の理念や、なぜリバティホームはこの理念なのか? この理念を選んでいるのか? そしてそれにそって行動するということがどういったことなのか? が伝わりにくくなっていることも感じています。

 

リバティホームが大切にしている「我が家の気持ちで家づくり」を実践するには? 効率的なシステム作りとは? などの講座と随所にワークグループを実践して、全員で理解を深めたのです。

 

ワークグループでは、それぞれの社員の特性や、逆に苦手な面が浮き彫りになります。声を出す者出さない者。思慮深い者、行動的な者、本当に様々な人財が集まっています。

 

私もまた、これらの研修を通じて自分自身の課題を改めて認識することができました。

 

朝から夕方まで、とても有意義な時間を過ごすことができました。これから参加者のレポートに目を通しますが、社員の皆さんがこの一日で何を学んだのか、何を今後に生かすのか、とても楽しみです。


CTT表彰

(2017.07.04)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

今年もまた、長年お付き合いしている(株)東京スパリア商社様から表彰していただくことができました。

 

この『CTTコンテスト』というのは、㈱東京スパリア商社様とお付き合いのあるクリナップ株式会社、TOTO株式会社、そしてトクラス株式会社の3社の社名を冠にして行われるようになったコンテストなのです。

 

SONY DSC

その中でリバティホームは4部門での受賞となったのです。

・トクラス賞 1位

・ランドリードレッサー賞 1位

・システムキッチン賞2位

 

そして昨年の新卒リフォーム部員、小林が今後を期待され、特別賞を受賞したのです。

二年目に入ったばかりですので日々勉強中の小林です。まだまだ先輩の背中を追いかけている段階ですが、まじめな仕事姿勢が評価されたのでしょう。

本人も受賞した盾をデスクに飾り、非常に励みになっているようです。

 

振り返りますと多くのお客様のご支持と、㈱東京スパリア商社様を始めとした協力業者様方の並々ならぬ応援のおかげなのです。そうした感謝の心を忘れずに、皆様にご満足いただける家づくりを進めて参ります。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

アーカイブ

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから