トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 1月2018

有力ビルダー100選

(2018.01.19)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

先週の土日はセンター試験でしたね。緊張した表情で会場に向かっていると思われる若者を大勢見かけました。できるならば全員にこれまでの努力が報われて欲しいと思います。

さて昨年末のことになりますが、㈱住宅産業研究所様が発行する「全国有力ビルダー100選」に選出されることができました。住宅産業研究所様は通称JSK、住宅業界では非常に評価の高いデータを提供することで知られるシンクタンクです。

100選は全国ビルダーの収益力、自己資本比率などの10項目を数値化し、成長力なども含めて評価されるものです。

そしてまた、現場勉強会やお宅訪問バスツアーなど、独自のイベントも評価点を高くつけていただきました。

昨年は住宅業界全体での伸び悩みの影響も多少感じることはありましたが、それでも全社員、協力会社さんの頑張りで、評価いただけることを大変嬉しく思います。

今年は消費税増税前、そして景気回復などで忙しい1年になると思います。各地のビルダーさんもこれまで以上に力を入れてくることでしょう。

リバティホームもその流れに取り残されないよう、引っ張っていく心構えで進んでいきたいと思っています。

今後とも皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。


璃花子さん

(2018.01.16)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

10日の水曜日に、お施主様の娘さんである競泳の池江璃花子さんがNHKテレビの特集に登場していらっしゃいました。今回は「強さの秘密」を追及していく番組とのことで、いつも以上に楽しみにテレビを見ました。大勢の若い日本人競技者が紹介されていましたが、璃花子さんは70分番組のうち最初から30分も時間をとって紹介されていました。

NHKスペシャル TOKYOアスリート プロローグ「ブレイクスルーが始まった」

 

番組は、まず泳ぐ姿をあらゆる角度から分析し、その利点の成り立ちを振り返ること。そして課題が出てきて、今後の展望を見つめるものでした。

素人ながら振り返ってみますと、通常の10倍精度のハイスピードカメラで、あらゆる角度から泳法を撮影していました。手にまとわりつく泡の数が他の選手に比べて少ないこと。つまり水の抵抗が少ないこと。肩甲骨が常人離れした柔らかさで可動域が広く、水を多くつかめること。

これの説明のときに、弊社で施工したご自宅の雲梯のシーンがあり「もしかしたら毎日雲梯をやっていたから関節が柔らかくなって腕が長くなったのかもしれない」と語っていらっしゃいました。

私も「うん。そうだよ、そうに違いないよ」とついつい興奮してしまいます。

 

今後パワーをつける必要があるものの、筋肉のつけ方を間違えると水の抵抗が増えたり、今の理想的なフォームが崩れる危険もあるとのことです。

 

その後、海外での厳しい合宿の後で、これまで勝てなかった強豪選手を破ったレースがありました。ほんの0.06秒差。これは距離にするとどれだけのものなのでしょうか。

 

「最後の最後、数ミリのところで勝負がきまる。天国と地獄」。という、非常に重いコメントがありました。50㍍、100㍍泳いでたったの数ミリ。その刹那のために、璃花子さんはもちろん、世界のライバルたちが努力していると思うと胸が熱くなります。

 

さすがにお会いする機会も少なくなりましたが、今後もますますのご活躍を祈らせていただきたいと思います。

 

1/19追記:

璃花子さんは13.14日の東京都新春水泳競技大会で出場した4レースすべてで短水路日本記録を更新しました。

200㍍個人メドレー、100㍍自由形、200㍍自由形、50㍍バタフライの4種目で、これで自身の持つ日本記録は19個とのことです。


新春見学会

(2018.01.09)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

昨日は成人式。小岩でも朝早くから着物に身を包んだ方を多く見かけました。若者にしっかりと引き継げる社会であるように、私たちの世代が頑張らなければいけないと、改めて思いました。

 

さて、リバティホームでは新春恒例の見学会を6~8日の三連休にモデルハウスで行いました。

来年に控える消費税の増税や、東京オリンピックへの高まり、そして景気回復などもあり、例年よりも皆様の出足が軽かったように感じます。

 

今年もささやかながら福袋に宝くじをご用意いたしました。新年の運試しと福の呼び込みから、ワクワクする家づくりを進めていただこうという思いなのです。

 

30組ほどのご家族にご来場いただくことができました。案内しているプロデューサーも、心なしかいつもよりも熱心に見えます。

設備のグレードアップや床暖房などのキャンペーンにも多くのお問合せがありました。

 

お子様が小さいご家族が多かったようです。やはり入学の時期に合わせて建て替え・新築を進める方は多いですね。

 

次回は2月の中旬ころを予定しております。


あけましておめでとうございます

(2018.01.01)

あけましておめでとうございます。リバティホームの三浦です。

2018年を迎えました。各地の神社は大勢の初詣客で賑わい、いつもと変わらぬ日本のお正月の光景があります。

2017年、リバティホームは創業50周年のメモリアルイヤーでした。

2018年は100年企業へ向けて、更なる飛躍を遂げるべく、「未来を創る、未来へ繋ぐ」スタートの1年とする所存です。

延期になった消費税の増税を来年に控え、今年は戸建て需要の増加が見込まれています。この江戸川区・葛飾区を中心としたエリアの皆様に、今年もリバティホームが50年で培ってきた狭小・密集地域でのノウハウをお役に立てたい考えております。

『地域の中で一番信頼して頂ける建設サービス業になる』

『お客様のお役に立ち、喜んで頂ける家づくりのパートナーになる』

今年もこの言葉を軸にすることは変わりありません。

例年以上に皆様から愛される企業となりますよう、励んでまいります。

年明け第一弾キャンペーンとして、いくつかのキャンペーンをご用意しております。

見学会は6日からとなりますので、皆様の家作りが楽しく充実したものになりますよう、、全社、協力会社さんとともに、今年も精いっぱいのお手伝いをさせていただきます。

本年も皆様方のご多幸を祈りつつ、新年のご挨拶とさせていただきます。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから