トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 8月2018

8月見学会

(2018.08.28)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

8月の25.26日に完成見学会を開催いたしました。

今回は荒川区町屋の敷地12坪の三階建て。駐車場設置しているということで、非常に皆様に興味をもっていただけました。

 

8月下旬としては猛暑日が二日続くのは5年ぶりという、非常に暑い中での開催となりましたが、会場に入りきらないほどの大賑わいとなったのです。

 

荒川区での見学会は1年ぶりほどでしょうか。狭小地・変形地が多く、大きな川にも近く、非常に江戸川区と似た特性の地域です。江戸川区での歴史・実績が荒川区でも受け入れてくださることを嬉しく思います。

また西小岩のモデルハウスには大勢のOB様がご来場され、風鈴の絵塗に一喜一憂していらっしゃいました。夏休みの終わりに親子で風鈴にイラストを描いている姿は、とても微笑ましいものでした。

 

今週から気温も下がってくると聞いています。

次回は9月。涼しい中での見学会を進める予定です。

よろしくお願いいたします。


リフォーム産業新聞に掲載されました

(2018.08.20)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

先日、CTTコンテストを受賞したことをこのブログでご報告いたしましたが、その模様をリフォーム産業新聞さんに取り上げていただきました。

見出しに大きく「リバティホームが2冠」と書かれており、非常に誇らしく思います。

リバティホームはシステムバス、そしてトクラス商品で一番の売り上げを記録いたしました。

 

 

 

 

 

リフォーム部がスタートして3年あまり。こうして毎年表彰、そしてメディアに紹介していただけるようになりました。こういったことが、また社員の励みになってまいります。

 

この好循環を、今後も継続できるように頑張って参ります。


TOTO福岡工場訪問

(2018.08.04)

7月26日から一泊二日で、福岡のTOTOミュージアム、工場を見学してまいりました。

私は二度目の訪問でしたが、同行した5人のスタッフは初めてで、日本を代表するメーカーの理念・姿勢に多くのものを得たようです。

埃一つない工場では、多くのものが手作りで作られていました。材料の加工から、型に入れて焼きあがるまで。意外なほどに手作業が多いのです。そして厳しい検査を合格した者が出荷されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ミュージアムでは創業者がどのような思いで経営されたのかがわかります。欧米に視察に行ったとき、まだ水洗のなかった日本のトイレ事情と比べて、心が熱くなったそうです。「どこと比べても負けない」、そして「顧客の満足が第一」。TOTOを世界でも指折りの企業へと成長させたのです。

 

二日目には太宰府天満宮、そして東京駅や日本銀行本店など、数々の重要文化財を残された、明治を代表する建築家である辰野金吾さんの赤レンガ文化館を見ることができました。

もともとは日本生命の九州支店として建てられたもので、今は無料で開放、会議室などは有料で使用することができるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

一泊二日の急ぎ足の九州訪問でしたが、設備や建築に誇りをもって取り組んでいる皆さんと接することができたことを、とても嬉しく思います。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

アーカイブ

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから