トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 1月2019

現場勉強会

(2019.01.29)

現場勉強会の構造・断熱編を1/26の土曜日に開催いたしました。

 

11月に基礎工事の段階で勉強を行った会場も、無事に上棟を終え、これから断熱材を取り付ける段階です。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフも含めれば30人以上がリビングに集まり、真剣な勉強会になりました。

なぜ断熱材が必要なのか。なぜその断熱材を選んでいるのか。なぜリバティホームの専属棟梁はそれを取り付ける作業のエキスパートである資格を取得しているのか。など、現場監督や建築士からの説明は細かく進みました。

そして最後に、それを取り付ける技能を認められている「グラスウール断熱マイスター」の資格を持つ棟梁からの実演があり、最後に恒例の参加者の断熱材設置の体験となったのです。

 

お客様同士で笑い声が飛び交い、和気あいあいとした雰囲気の中で体験は進んでいき、最後は皆様のご満足された表情で解散となりました。

 

 

 

 

 

 

 

バスツアーもそうですが、こうしてお客様とリバティホームの距離が縮まるのはもちろんですが、同じ時期に家づくりを進められる方同士が打ち解けていく姿は、家づくりに携わる者として、本当に嬉しく思います。

次回は同じ会場で木工事が完了した段階での勉強会となります。


新年の見学会

(2019.01.19)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

1/12~14の三連休、成人式で鮮やかな出で立ちで街が華やいでいる中、恒例の新春見学会を開催いたしました。

 

今回は初日こそ寒く曇り空でしたが、二日目からは快晴の時期的には暖かい陽に恵まれて、大盛況のイベントとなりました。

 

現在当社は商圏を小岩から半径18キロ以内としておりますが、今回はその商圏ギリギリのところからご来社くださった方が多いように感じました。狭小地・変形地を得意とするリバティホームですが、最近では一般的な注文住宅にも強いということが認知されているようです。

 

会場は年始らしい飾りつけを行い、ささやかですがご来場プレゼントもご用意いたしました。やはりこの時期は断熱性や床暖房などへの関心が高く、実際にスリッパを脱いで暖房の効いた無垢床に腰を下ろしていただいたりもしました。

 

増税を直前に控え、今年は一月から会社全体が忙しくスタートできたことを嬉しく思います。

 

この後は1/26の土曜日に現場勉強会の構造・断熱編、2月下旬に完成現場見学会を開催する予定です。


あけましておめでとうございます 

(2019.01.01)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

新年、あけましておめでとうございます。

株式会社リバティホームは、1966年(昭和41年11月)に江戸川区小岩の地で創業し、53年目を迎えました。注文住宅に特化してからはお引渡しをしたお客様も1100棟を超えるまでに至りました。これもひとえに地域の皆様のご愛顧・ご支援によるものです。改めて感謝申し上げます。
そしてリフォーム事業、介護事業もともに5年目。いよいよ基盤も安定し、次のステップへと歩みだす1年になります。

今年は平成が終わります。そして消費税も上がります。住宅業界だけでなく、日本全体が大きく動く年になるのではないでしょうか。リバティホームにご用命いただくお客様も、時代と共に趣向が大きく変わってまいりました。

今お客様が求めているものは? 次の時代にお客様のお役に立てるものは? 新たな一年もリバティホームのスローガンでもある「我が家のつもりで家づくり」を続けてまいります。

 

この一年が皆様にとりましても素晴らしいものになります、祈念いたします。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから