トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

リフォームブログ 2月2019

ノーリツの給湯器

(2019.02.09)

こんにちは。
リフォーム部の猪狩です。

雪降ってます!
こんな日に心配になるのは外にある給湯器。
給湯器は機械なので、冬の時期に調子が悪くなったり故障したりしてお湯が出なくなることが多いです。

そんな給湯器についてのニュースがこちら↓
「ノーリツ、長期使用製品安全点検制度に基づく点検の通知を開始」

ノーリツ、長期使用製品安全点検制度に基づく点検の通知を開始


記事は1年前のものですが、弊社にも再度アナウンスが来ました。

ノーリツの給湯器(その他湯沸し器や食洗機)を10年以上使っている場合、点検時期をお知らせするエラー表示がリモコンに出るとのこと。
給湯器の場合は「88」や「888」と出ます。
詳しくはこちらをご覧下さい↓
「製品に関する大切なお知らせ 点検時期のお知らせについて」
https://www.noritz.co.jp/info/houtei/tenkenosirase.html
給湯器の寿命は10年と言われていますので、メーカーは不具合が出やすくなるこのタイミングで点検をオススメしています。
ですが、私としましては10年使用した場合は交換をオススメします。
10年経つと修理用の部品がなくなったり、修理をしても毎年のように直さないといけなくなる場合もあります。
2月に入ったとはいえまだまだ寒い日が続きますので、突然「お湯が出なくなった!」となってしまったら大変です。

リバティホームではホームページや新聞折込のチラシに給湯器交換工事のことを載せています↓
http://www.liberty-reform.biz/recommend/22/
http://www.liberty-reform.biz/wp-content/uploads/2019/01/chirashi-190122-ura.pdf
載せているのは一戸建ての外壁壁掛け用です。
場合によっては地面に置いてあるタイプだったり、マンションの狭いスペースにあったり、室内にあったりします。

ご自宅の給湯器について少しでもご心配になられましたら、お気軽に0120-955-200までご連絡下さい。
下見やお見積もりは無料ですので、遠慮なくご相談下さい。

雪が降っても外出しなければならない方々、どうか転ばないようお気をつけて下さい。


節分

(2019.02.06)

リフォーム部の小林です。

私は昔から豆類が苦手なので「歳の数だけ豆を食べる」という行事は私からしたら修行のようなものでした。

なので独り立ちしてからは節分という日に特に何をするわけでもなく平穏な日々を送っていたのですが。

先日妻が「豆まきしよう!娘ちゃんの人生初節分!」と言い出しまして。

めんどくさかったので「嫌だ。。嫌だ。。」と言っていたら妻が鬼みたいになっちゃってとても怖かったです。

以上です。

 

※この度退職する事になりました。このブログももう更新出来ないのかと思う悲しくて夜も眠れなそうですがのですがこの気持ちも糧に頑張っていきます。

 


資料請求