トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ 1月2020

熊本NO.1ビルダー

(2020.01.18)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

昨年末のことになりますが、熊本を基盤に九州で年間800棟という大きな力を持つシアーズホームさんにお邪魔してきました。リクシルさんの主催するビルダーネットワーク、ビルダーフォーラムの一環で、熊本を訪れたのです。

 

羽田から空路熊本へ。到着後、モデルハウスにラボ(アクタス)、そして本社を見学しました。アクタスは人気の高い北欧式の住宅に特化した展示場で、洗練された建物、内装、そしてインテリアなどを見学できるスペースで、オープンして3年ほどになります。

 

熊本といえば、数年前の大きな地震の被害があり、まだ完全に復興したとは言えない地域もあります。その中でシアーズさんは復興への意識、事業展開の速さで群を抜いて実績を残し、地元復興へ尽力するとともに、大きな成長を遂げたのです。

そして昨年四月、現在の本社の隣に新社屋を完成させました。4階建てで延床面積は4000㎡。ガラス面が多く、とても明るいオフィスでした。

 

各セクションからの事業展望の説明もあり、また丸本社長のスピーチでは、義理堅く気性の激しい県民性と言われる、火の国・熊本の皆様の企業らしさを感じました。

 

リクシルさんのビルダーフォーラムでは、こうして各地の事業者のエネルギーを感じることのできることが最大の成果と考えています。わが社に取り入れること。別の方法をとるべきもの。多くの情報を持ち帰ってまいりました。


愛知県の急成長ビルダー

(2020.01.10)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

昨年末のことになりますが、愛知県稲沢市のアッシュホームさんを訪問いたしました。

 

創業が2013年と新しいながらも、すでに本社のほかに展示場など六か所(うちVR展示場二か所)社員数も60名を数えるほど急激に業績を伸ばしていらっしゃるビルダーさんです。

今回は各地の経営者が集まりました。そのため内容も経営者向けのもので、業績向上のために手を尽くしていることを紹介していただきました。

社長の小沢さんはまだ40代と若く、これまでの取り組みを聞くと、新しいもの古いものの両方をうまく取り入れ、創業以来急成長を続けている理由も納得するものでした。

 

会社が成長していくために、外部・地域環境に合わせた手法、ミスが少なくなる合理的で正確なシステム構築と運用、お客様・従業員の満足度の重視など、実際に考えて実践していることと、その成果を知ることができました。

 

社員のモチベーションが高いことは、出迎えてくださった皆さんを見ればわかります。

元気あふれる接遇は、とても気持ちのいいものでした。

 

2025年のジャスダック上場を目指しているとのこと。とても若い会社ですが、志をひとつにして未来へ向ける熱意、工夫を大きく感じることができ、私も大きな刺激を受けました。


謹賀新年

(2020.01.01)

あけましておめでとうございます。リバティホームの三浦です。

 

令和二年が始まりました。まだ「令和」という言葉に戸惑うこともあるのですが、もう二年目。世の中は着々と進んでおります。

今年は56年ぶりの夏季オリンピックが東京で開催されます。地元江戸川区もボート競技が行われる予定です。前回の東京オリンピックは私が生まれた翌年のこと。もちろん記憶にありません。当然地元でのオリンピックを経験することなどないと思っていましたから、とても楽しみにその日を待っております。

 

そんな中で、1966年創業のリバティホームは、今年11月に55年目に入ります。新築実績は1200棟を数え、リフォーム事業は年間300件と前進しております。

消費税が上がって数か月。まだ世の中の動きは鈍いということですが、今後も皆様にご満足いただけるようにするにはリバティホームとして何をするべきか。常に考え、ご要望に応えていきたいと思います。

 

この一年も皆様からの変わらぬご支援をお願いいたします。

また、皆様にとっても素晴らしい年になりますよう、祈念いたします。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

アーカイブ

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから