トップページへ戻る 採用0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

食生活改善パート1

(2021.06.29)

プロデュース部 内海ですm(__)m

前回テーマを「愛犬」と「食生活改善」の2本立てと決めましたので、

最初は「食生活改善」をテーマにいきましょう!!

まず食生活改善に至った経緯から・・・。

 

2年ほど前の34才の秋口に約10年ぶりに健康診断を行った結果、

まぁ色々と数値が悪く、医者からは数値結果を言葉で分かりやすく説明してもらうと、

ようは、「ドロドロ血液予備軍」と「脂肪肝予備軍」という見解の残念な結果に・・・。

自分で原因を分析してみると、

特に20代後半から30代前半の5~6年が酷かったですね。

1、基本的に食べたい物を食べたい時に食べたい量、体に入れていた事(自制心がゼロですね・・・)

2、コンビニスイーツとレジ前の揚げ物(ファミチキです)が好きで昼夜問わずに買って食べていた事

3、晩酌の癖はないのですが、お酒を飲む機会の帰りには必ず牛丼かラーメン、または両方を食べていた事(美味しいんです)

4、朝食を抜いて、昼と夜にカロリーオーバーな食事を取っていた事(昼や夜は抜いても、朝食べないといかんとです)

5、夕食を食べる時間が遅く、早くて22時過ぎ、遅いと23時頃で、気付いたら寝落ちで就寝(胃が休まらないので良くないですね~)

そして、追い打ちの「運動不足」!! そりゃあそうなるよね・・・という感じです。

 

また、体重推移で見てみると、

高校サッカー現役時代→50kg

大学時代(フットサルサークル)→50~52kg

22~25才→52~46kg(不健康な激ヤセをしました・・・)

26~30才→46~55kg(戻ったは良いけど、あれれ・・・)

31~34才→55~63kg(MAX63kg・・・太りましたね~)

社会人3年目くらいまでの頃は、体をよく動かす仕事をしていて、

食事を取る暇もなく、睡眠も僅か、若さに任せてハードに働いていた(働かされていた?)為、

気付いたら一時期、驚く程激ヤセ(こけた感じ)しました。

レディースのTシャツやジーパン履けましたね・・・。

痩せ方が健康的じゃなかったので、妻にかなり心配されました(>_<)

 

ちなみに現在36才、食生活改善を34才から初めて2年、

我が家のタニタ体組成計にて、

34才 改善前→「体重63kg 体脂肪率19% 内臓脂肪レベル6(1~10まで) 体内年齢36才」(あ~ぁ・・・)

36才 改善後→「体重53kg 体脂肪率10% 内臓脂肪レベル1(1~10まで) 体内年齢25才」(拍手!!パチパチパチ!!)

医者の診断もオールOK、健康的に数値改善され、色々と献身的な妻に感謝ですし、自分自身に頑張ったと言いたい!!

現在も継続中でして、生活改善と軽い運動、体に入れる食事の質と量、飲み物を変えたという感じです。

 

ここ半年ぐらいは、上記に追加で、現役時代を思い出しながら、

筋力トレーニングと体幹トレーニングを実行中です!!

 

次回はもう少し詳しく、どの内容が一番改善に影響したか「貢献度ランキング」を書こうかなと思ってます(*^-^*)

長くなってしまいましたが、それではまた次回に♪


資料請求
関連記事