トップページへ戻る 採用0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

食生活改善パート3

(2021.07.26)

皆様こんにちは!!
プロデュース部 内海です(*^-^*)

ではでは、パート3行ってみましょう♪

今回のテーマは・・・
「食生活改善の禁止事項」についてです((+_+))

禁止事項というよりは、禁止している物ですね。
一部を抜粋して箇条書きでいきましょう!

・「糖」 → デザート類全般 洋菓子も和菓子も× 特に「上白糖」は禁止✖
※この「糖」が全ての元凶なんです・・・実は「油」よりも「糖」なんです※
・「揚げ物」 → コロッケ メンチ ~フライ 天ぷら 唐揚げ等
※ちなみにドーナツは「糖」と「揚げ物」の最凶コンビとなっております!!※
・「白い物」 → 精製した物全般です 白米や精製小麦粉(パン・パスタ) 玄米・全粒粉100%パン等はOKです!!
・「ファーストフード」→ マ〇ドナルド ケンタッ〇ー などなど
・「インスタント食品」→ 代表格で言えばカップ麺ですね
・「お菓子」→ ポテトチップスやチョコレート菓子・・・。美味しいんですよね~・・・。
・「ジュース」 → 甘い飲み物全て カフェイン入り飲料 ようは水・麦茶以外は禁止です

ざっくりですが、こんな感じですね。
食生活改善業界では、
基本的に体に悪影響をもたらす物として有名なエース達です。

特に「糖」はオリンピックで言うと「金メダル」ですね!!
内臓脂肪に直結して、一度内臓脂肪になると非常に解消が難しい厄介な金メダリストです・・・。

ちなみに柔らかい脂肪が皮下脂肪、
固い脂肪が内臓脂肪です。

最近お腹が・・・という方はちょっとご自身で触って見て下さい。

柔らかくてプニプニしているお腹の方は皮下脂肪がメインなので、
運動をすれば皮下脂肪は燃えますが、
なんか固めかも・・・と感じた方は内臓脂肪がメインになってきてしまっています。
内臓脂肪は運動だけでは燃やせない為、食生活改善で「糖」とお別れをする必要があるとの事です。

「糖」は口にする様々な物に入り込んでいて、依存性が特に高く、
ヒット商品には必ずと言っていいほど「糖」がたくさん使われています。

正直、意識しなければ日常的に口にしている物ですし、
コンビニや吉〇家等を含め絶対に避けられません!!

「糖」金メダリストのオンパレードです((+_+))

ちなみに白米は「糖」がたっぷりでして、食べてすぐに血糖値が上昇しますので、
太りやすい体質になりがちですし、食べすぎると高血圧の原因の一つにもなります。

玄米は精製されていないので、「糖」の吸収が抑えられ、
お米本来の栄養価もたくさん残っているので、
「玄米」だけ食べていれば良いというほど素晴らしい食品です。

私は2年前までは、このエース達含め、
金メダリストも結構な量を食べていましたし、飲んでいました・・・。

これを全て排除する為には、「断固たる決意」が必要となりますので、
人によっては滝行が必要になるかもしれません 笑

私も改善当初はだいぶうなされていました・・・。
白米・ケーキ・カップ麺・お菓子が食べたいと・・・。

白米やパンなんて避ける方が難しいかと思いますので、
外食を避けて、家で玄米を食べ、
パンが食べたければ全粒粉100%パンを買い、
パスタに関してはなかなか難しいので、
この際、世の中に無かった食べ物とするのが一番だと判断して約2年間食べていません。

とはいえ、このミッションを遂行すると、
食べれる物が僅かになってしまいますので、
週に1回、休日の2食のみ禁止事項メニューを解放します!!
ただ、食べた時の感動は大きいのですが、
体に入れてしまったという罪悪感もすごいので少しにしています・・・。

もし、最近体調が悪い、何かがおかしいという感覚がある方は、
体が悲鳴をあげていますので、出来る事から改善を始めても良いかもしれません。

「糖尿病」や「痛風」を含めた、いわゆる「ぜいたく病」のほとんどは、
体に入れる物から全てが始まっているとの事ですし、
「大病」のほとんども食べ物・飲み物が原因とも言われていますので、
運動も含めて生活改善して、可能な限り健康的な人生を歩んでいこうと思っています!!

長生きの時代になって、どうせ長生きしてしまうなら健康でいたいですし、
最近は「長生きがリスク」などとも言われていますからね。

「健康」であることが「人生において一番の幸せ」だと人生の先輩方もおっしゃっていますので、
人生100年時代を上手く乗り切りたいですね!!

このパート3で食生活改善シリーズは一旦終わりますm(__)m
次のテーマは愛犬ネタか別にするか悩み中です♪

では次回に(*^-^*)


資料請求
関連記事