トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

きずな 2011年3月

(2011.11.30)

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):リクルート注文住宅ナビカウンターより金賞・銀賞いただきました!

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):リクルート注文住宅ナビカウンターより金賞・銀賞いただきました!住宅情報誌(東京の注文住宅など)や就職情報誌で著名なリクルートの部門である注文住宅ナビカウンターより「金賞」と「銀賞」2つも頂きました。
本当に有難うございます。スタッフ一同大喜びです。
お客様にお会いする時はなんといっても
“良い第一印象を持って頂ける事に注意する”
これが弊社のマニュアルの第一であって次に自分の事や自社の事よりお客様のお気持ち、お考えを充分お伺いさせて頂くなどヒアリングを重視する等々、初回を大事にする姿勢をスタッフ一同で常に話し合っております。
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):リクルート注文住宅ナビカウンターより金賞・銀賞いただきました!その中で東京中の建築をお考えの方々がナビカウンターにご相談に見えられ、紹介された業者と初回打合わせにおいて沢山のお声としてご満足度第一位に選ばれました。
「金賞」に輝くとは全く予期していなかっただけに嬉しい驚きでした。しかも「検討したい会社部門」では「銀賞」を併せて頂きました。嬉しさもひとしおです。
 
注文住宅ナビカウンターは建主さんから相談料や成約しても謝礼を一切受け取らず第三者機関として公平な相談役や案内役をしており住宅をお考えの方には安心できる相談所と言えます。

これからは住宅に関する入口だけでなくやはりここに頼んで良かった、良い家が出来て充分満足とニッコリ言って頂ける「完成ご満足賞」という部門がもし出来たら「金賞」を頂ける様努力して参りたいと思います。
今後共宜しくご指導お願い申し上げます。       

三浦 新一

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):15年勤続社員表彰〈斉藤良子 営業部長〉

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):15年勤続社員表彰〈斉藤良子 営業部長〉私が入社した頃、リバティホームは7~8名の小さな会社でした。
事務所も古くて働く環境ではなかったです。でも15年も働かせて頂いたのです。本当にありがとうございました。
小さな会社ではありましたが社長が自ら指揮を取り何よりもみんなとても一生懸命で私にとっては過去の職場では感じられなかった「やりがい」がたくさんあったのです。まさに会長がおっしゃっている「第二草創期」だったのです。
経理から営業に転向。私は生まれて初めて仕事を通じてお客様と向き合ったのです。社長、会長は私にとって営業の「楽しさ」を教えて下さった「師匠」、15年たった今でも当初社長が実践されていたことを今も100%活かしています。
建築のことは何もわからずこの世界に飛び込みました。壁にぶつかると葛飾区役所へ行き何度も法規を教わりました。「また来た!」と役所で顔を覚えられるくらいになっていました。今ではなつかしい想い出です。
私はいつも考えます。「自分がお客様の立場だったらどうしてもらったら一番嬉しいかなあ~」と。いつもそれだけを想いながらお客様と向き合っている私です。
将来定年退職(まだまだ先ですが…)をしたら私がお手伝いさせて頂いたお客様宅を一軒一軒お伺いし、たくさん想い出話をすることが出来たらいいなあといつも思います。
まだ15年目!これからも皆様の夢の家づくりのお手伝いを精いっぱい応援させて頂きます。今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

斉藤良子
もう15年も経ったのかというのが実感です。
15年前その頃弊社は長年の不動産取引を主体とした経営方針がバブル崩壊のダメージを受けて、それを脱却するためにアキュラ方式を導入し、不動産業ではなく建築(注文住宅)に特化し、まだ1、2年経過した頃でした。いうなればリバティホーム第二草創期のあわただしい状況の渦中でした。
その頃、経理担当社員として入社したのが斉藤でした。
それから2、3年経理業務に携わっていましたが、斉藤が尻込みする中、社長(当時専務)と私が斉藤の社交性や抜群の説得力に着眼し営業部への移籍をお願いしました。経理畑は長いけれど営業職はまったく経験がないので自分自身不安であると拒む斉藤を「無理だと思ったら又経理に戻ってもかまわないから試しだと思ってお願いしたい」と懇望し、説得の末に営業に替わってもらいました。
職種転換はまさに正解、本人の努力が一番の原動力ですが今では建築業界において全国的に通用する存在になり、昨年は私達が所属するジャーブネット全国450社の中、女子の部門で第2位の成績優秀者として表彰されました。現在では取締役営業部長として9名のスタッフを率いて活躍中です。
あえて欠点を申しますと頑張りすぎてしまうこと。倒れはしないかとハラハラさせる点です。どうか自重して息長くの活躍をお願いします。                   

三浦清孝

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):「絶妙なコンビでピンチをチャンスに」〈小岩〉寿司の「江戸芳」さん

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):「絶妙なコンビでピンチをチャンスに」〈小岩〉寿司の「江戸芳」さん小岩名所になっている湯宴ランドのはす向かいにある「江戸芳」さんは当所で営業年数40年になる老舗です。
弊社の顧問弁護士の加藤先生に紹介されてから3年になるお付き合いになります。
江戸芳さんの5階建自社ビルの2階と地下1階を貸店舗にされておられ(1階が寿司店さん)丁度2階が空いた時に入居店のあっせんの依頼を受け、お世話させて頂いたのがご縁の始まりです。
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):「絶妙なコンビでピンチをチャンスに」〈小岩〉寿司の「江戸芳」さん
今回賃貸担当の松林と二人でお伺いさせて頂きました。1時間余りの取材中笑い声の絶えない位楽しい時間でした。職人気質のご主人様と独身時代は銀行員という美人奥様の掛け合いが絶妙で笑い通しでした。
しかしご主人が26才の時独立されてから50年余り、決して順風満帆ばかりではなく、試練をそのつど乗り越えて来られました。
独立のきっかけは事業経営者の叔父さんに「何時まで他人の飯を喰っているのか、独立しろ」と檄をとばされ「お金が無い」と言うと「それでは俺の事務所を店にして3年限りそこでやれ、その次は自分で切り開け」と一之江の駅の近くで開業しました。
やっとお客が付いたと思った頃は3年経過、厳しい叔父は「甘えはお前の為にならぬ、約束通り次の店を探せ」と言われしかたなく夫婦力を合わせて懸命に探しました。そして見つけたのが南小岩2丁目の50坪の土地にある住宅でした。
元銀行員の奥様の誠意を持った交渉術で借入成功、そして移転。そこに総2階建を建てるがそれも束の間5年位いただけで今度は都が都営住宅団地を建てる為立ち退きを迫られました。やむを得ず、又土地探しに走り回りそして得たのが現在地、お店の適地としては小岩有数の場所ですので買い切れないのではと思ったけれどもまたもや金融機関がお二人の人柄と技量・実績を認めてくれて応援もしてくれました。ピンチを何時もチャンスに変えて切り抜けて来られました。
お二人がおっしゃるのには自力だけではない、何時も人と人のきずなが助けてくれた、感謝あるのみです。と謙虚に語られていました。1時間ばかりの取材中、20回はお二人の口から「感謝」という言葉が聞かれました。
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):「絶妙なコンビでピンチをチャンスに」〈小岩〉寿司の「江戸芳」さんご健康でお店を続けられますようお祈りしておいとましました。

三浦清孝
***************
寿司 江戸芳
江戸川区南小岩7-28-10 1F
TEL.03-3673-0560
***************

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):やさしくて頼もしい住まいの新戦力!!
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):やさしくて頼もしい住まいの新戦力!!
価格2,761,500円(詳細は見積りにて)補助金予定(平成23年105万円)
 …4人家族で月々5,000円~6,000円光熱費が安くなる方が多いです。
導入されたお客様 西小岩O様
エネファームの前の機種エコウィルを3年前に入れて頂きました。入居後見学会ではこれが関心の的となりO様ご自身で質問に答えておられました。「毎月の光熱費が安くなりました。音も気にならない。快適で入れて良かったです。」
昨年導入の南小岩A様
若いご夫婦で土地を購入しての新築です。高額な資金投下にめげずに将来をお考えになっての導入、感心致しました。

※関心のお有りの方は資料請求下さい。お待ちしております。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから