トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

きずな 2011年6月

(2011.11.30)

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):嬉しいお便り届きました
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):嬉しいお便り届きました

リバティホームの皆様
この度は大変お世話になりましてありがとうございました。
おかげ様で私たちの理想していた家が出来ました。
今回リバティホーム様に出会えたこと、
そして、素敵なスタッフの皆様と関われたこと、とても感謝しております。
今後も末永く何かとお世話になりますので、よろしくお願い致します。
最後に貴社様のこれからのご発展を心よりお祈りしております。

植村
植村様は土地探しで苦労された様ですが、ついにご希望の土地を手に入れられ、工事の運びとなりました。当社とのきっかけは私の自宅現場を見学会の会場として公開した際に、御夫婦でお越しいただいたのが今回のご縁となりました。
自然素材を多用していた事などを参考にして下さり、ご計画に採り入れて頂きましたので私も完成を楽しみにしておりました。こうして完成し、植村様から感謝とお喜びのお言葉を戴いてスタッフ・協力業者一同、感激の瞬間です。本当に有難うございました。また、工事中に第一子が誕生され入居は親子3人でのスタートとなりました。
新しいお住まいで尚一層、ご家族皆様が御多幸であられます様心からお祈り申し上げます。

三浦 新一
植村様とは同じ年ということもあり、私といろいろな共通点がありました。例えば、打合せ期間中に赤ちゃんが産まれた事。私にも幼い娘がいるということもあり、子育てについての話や出産時の話などをしたりまた、幼少期に過ごした思い出話など・・・。
これも偶然なんですが、設計者や担当監督も同じ年!!
和気藹々と楽しく若者同士で家づくりが出来たと思います。

伊東 正剛

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):行政書士事務所開設おめでとうございます

稲吉様は国会で速記者をなさられていた方で、時には大変やかましい中でも冷静に速記されてこられた方です。
大変冷静な方ですから立派な行政書士さんになられる事間違いなしと存じます。
特に『遺言書作成と相続』について力を入れて行かれると話されておりますのでお気軽に電話なさって下さい。
「転ばぬ先の杖」になると思います。

*****************************************
稲吉行政書士事務所  行政書士 稲吉 務
〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-27-5
電話 03-6240-7144(月~金 午前10時~午後5時)
E-mail/info@office1744.biz【お問い合わせ】
※初回メール相談無料
*****************************************

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):ジャーブネット地域毎セミナー

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):ジャーブネット地域毎セミナー「震災直後でも家守りができる」
住宅ビルダー(株)アキュラホーム宮沢社長が主催する全国の工務店・地域ビルダーが加入している組織ジャーブネットの地域毎研修会が4月19日より全国9会場で開かれ、弊社代表が大宮会場の講師として講演してきました。内容は自社の紹介をまず致しました。会社の輪郭をつかんで頂いた上で、震災発生後「の家守り活動」をどう行ったかをお話致しました。
(1)OB顧客の524世帯様にスタッフが手分けをして安否確認と住宅の損傷の有無を電話にてお尋ねしました。クロスの亀裂など少々ありましたがすぐ対応致しました。
(2)被災者の方々に対する支援活動
義援金の拠出(日赤を始め数団体を通じて行った事や今後は9月末迄の売上げの0.5%を拠出する事等です)、その他その後の営業活動や広報、宣伝についてもお話ししました。


自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):経理担当者として想う事

リバティホームで経理の仕事をさせて頂くようになって13年が経ちました。
最初は、営業部の斉藤部長(現)から1ヶ月間手伝いをして欲しいとのことでお引受けしたのですが、お手伝いが終わる頃に正社員としてのお話しをいただきました。
その頃は社員も今の半数ぐらいでしたので、アットホームな社風だったことと、壁に貼ってあったスローガン「我が家の気持ちで家づくり」の言葉を見るたびに感動していましたので、この会社ならと(株)栄光社建設(旧社名)の経理課スタッフとして仕事をさせて頂くようになりました。
長年経理の仕事をしておりましたが建設経理は初めてでしたので、当初は1棟ごとのデータ処理が余りにも多い事に戸惑い、お客様からお預かりする金額の大きさにミスは許されないと緊張する毎日でした。
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):経理担当者として想う事経理課は入金、出金処理に絶対間違いがあってはならない仕事ですので今でも日々緊張の連続です。
部署柄、私はお客様と直接お目にかかる機会は少ないのですが、お名前だけは10年以上前のお客様でも大体フルネームで覚えていますので、OBのお客様のお名前を聞くととても懐かしくなります。
家づくりは設計から竣工まで本当に多くの方々の手に拠って完成し、お施主様へのお引渡しとなります。
これからも、社の理念「お客様のお役に立ち喜んで頂ける家づくりのパートナーになる」を心に留めてリバティホームの一員として頑張って参ります。

水本 真澄

良くやってくれて感謝しています

営業部長の斉藤が14年前に経理から営業に変わってくれた時に、後任として友人の水本を推挙され今日に至っております。花で例えると斉藤が明るいダリアなら水本は落ち着いた「すみれ」。対照的な2人ですがそれぞれの部署でしっかり会社を支えてくれています。
年商12億円、大工・パートで約50名の経理を担当1人で、完璧にこなしてくれています。税務調査も税務署さんが安心してくれているのか、5年に一度位しかありません。これは水本のみならず税理士の先生のご指導が良いおかげもあって、一度も不審を抱かれたり追徴金を受けたりしたことはありません。
故意でなくてもミスを指摘されて追徴金を納める例を聞くこともありますが、有り難いことに私が代表になって14年そういう事はありません。今後とも優良納税会社でありたいと思ってます。 
建設経理は現場ごとの一品生産ですので比較的手間のかかる事が多く、また他のスタッフとも連携を良くしないと把握出来ない事も色々あります。従って経理能力だけでなく、人間関係を円滑に出来る人でないと業務に支障が出ます。
その点、水本は良く練れた人柄で皆に好かれて徒に反発は招かない上に、聞くべき事、言うべき事もしっかりしており安心して業務を任せております。

三浦 新一

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):スタッフ紹介

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):スタッフ紹介はじめまして、今年の2月21日に入社致しました、
田中暢輔(たなかようすけ)と申します。
3カ月の試用期間を経て正式採用となりましたので、簡単に自己紹介させて頂きます。
南国九州宮崎生まれの30才です。6人家族、4兄弟の4番目。いわゆる末っ子です。兄や姉が東京にいたこともあり東京にあこがれ、大学入学をきっかけに上京して早12年が経ちました。
昨年の11月に約5年間住んでいた学生の街高田馬場から葛飾区東新小岩へと移り住んでまいりました。
この引越しを機に、地域密着で地元の方に貢献できるような会社を探していたところ、リバティホームに出会いました。父親が建築関係の仕事をしていたことや、大学で建築を学んでいたこともあり、縁あって入社させて頂きました。
これまで塾講師、不動産営業と2つの業種を経験してきました。これまでのわずかばかりの経験や知識を活かしたいと思い、入社いたしました。
これからのお客様も、すでに建てさせて頂いたお客様も、どうぞ宜しくお願い致します。

有望な新人を迎えました。理科大の建築科出身で、不動産賃貸仲介会社の営業や塾講師など廻り道だったのではと思いますが、それもまた良い人生の経験として活かしながら、持ち前の前向きさ、人懐っこさ、明るさなどをベースに良い営業マンとしてお客様のお役立ちに貢献して欲しいと願ってます。
どうぞ宜しくお引立て下さいますようお願い致します。

三浦 新一

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):新卒採用始めています
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):新卒採用始めています6年前に大学新卒者3名を採用して以来即戦力をねらって中途採用だけ致しておりましたが、来春大卒2名採用するための業務を始めています。
前回に比して不況の反映かエントリーする学生数も大幅に増え5月27日現在421名です。
会社説明会を4回に分けて行います。
自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):新卒採用始めています1回目は5月16日 於神田会場 参加者数28名
(申込み者数32名のうち)
※主催のリクルートさん談
9割の参加者は極めて高い数字だそうです。
2回目は5月20日       参加者数33名
3回目は5月27日       参加者数38名
                  計99名
4回目として、6月6日も予定しております。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから