トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

きずな 2011年7月

(2011.11.30)
リバティホームOBの皆様と未来のお客様にお届けするお客様との輪づくり通信
自由設計のリバティホーム(木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店-東京都江戸川区・葛飾区):きずな
2011年7月号


自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):きずな7月号
目次
1.ジャーブネット全国大会に参加して
2.日本を元気にしよう!ジャーブネット全国決起大会
3.皇居東御苑を見学して来ました
4.施工例ご紹介
5.お施主様からメールを頂きました

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):シャープネット全国大会に参加して

6月23日、24日に京都でジャーブネット主催の「ジャーブネット全国決起大会」が開催されました。今回で12回目の開催となり、全国から200社400名が参加し、当社からは営業の斉藤、伊東、金森、設計の粟津が参加いたしました。
 
今大会のテーマは「永代家守り!!」。当社でも家守りという形でアフターメンテナンスを取り組んできましたが、今回は永代に亘って会社が存続し、お客様の家を守っていくという大きなテーマであります。
そこで「永代」という言葉がポイントになるのですが、京都のように多くの老舗と呼ばれる会社やお店が長い間存続できたのは何故なのか?そしてこれからも続けていくにはどうしたらいいのか?ということからディスカッションが始まり、専門家を招いて方向性の提示をして頂きました。
また今回の東日本大震災で大きな被害を受けた3社が紹介され、当時の状況や現在の状況を話して頂き、「今出来る事」を精一杯取り組んでおられる中、ジャーブネットの会員達で、何か応援できる事がないかと議論いたしました。その後、毎年恒例の表彰式に移り、当社も14部門中4部門表彰される事に!!
特に安定経営部門では最優秀賞を受賞!!これも地道に東京下町で活動してきたことが評価され、大変感激いたしました。
2日目には京町屋めぐりや京都の庭園などを見学して、日本古来の伝統を学ばせて頂き、日本の家づくりの原点に立ち返ることできました。私自身初めてのジャーブネット全国決起大会参加でしたが、同じ志を持つ工務店、ビルダーさん達といろいろなお話ができ、参考になる事も多かったですし、また「負けられない」という思いも湧いてきました。お客様と2人3脚で今回のテーマでもある「永代家守り」を実践していければと強く感じたところです。熱い・暑い全国決起大会でした。

営業部 伊東正剛

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):日本を元気にしよう!ジャーブネット全国決起大会

この勉強会は「いかにお客様に喜んで頂けるか?」そして、いかに「永代家守りが大切か!」を踏まえ、実践の第一人者の成功事例を学ぶということで6社がパネラーとなりました。弊社は営業部長の斉藤が東京都内23区内での建築の難しさなどの実践報告をさせて頂きました。敷地は20坪前後、そして厳しい法令規則を踏まえそのような中で描いていくステキな住まい方、工夫ある間取りの提案が大切であることをお伝えさせて頂きました。家づくりは建てて終わりではありません。建ててからが本当のお付き合いの始まりです。そして私達の大きな責務は「永代家守り」であります。この重責をしっかり受け止め、今後も皆様のすぐそばで皆様の大切な「我が家」を永代守り続けて参ります。

先ずは会社での受賞です。

【安定経営優秀賞部門 最優秀賞】
永年にわたり住まいと暮らしと地域を守る「家守り活動」を継続する安定した経営体質を築きあげてきた優秀な会員を表彰するものです。

【特別賞「日本を元気にしようプロジェクト」部門】
この度の東日本大震災後の被災地支援活動において被災された方々に対し、大変献身的な活動を行った会員を表彰するものです。

【特別賞「永年貢献」部門】
「日本の家づくりを変える」というジャーブネット理念に基づいて10年以上にわたり誠実かつ献身的に活動し発展に寄与した会員を表彰するものです。
最後のひとつは営業部部長斉藤の個人賞です。

【「営業の匠」最優秀女性の部門 優秀賞(営業部部長 斉藤)】
豊富な経験と提案力をもとに多くのお客様からのご支援をうけられた営業の匠を表彰するものです。今後、弊社でも「家守り活動」をはじめ地域の工務店・ビルダーとしてお客様にお役に立てるよう邁進してまいります。


自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):皇居東御苑を見学して来ました

東京に住んで50年、新宿御苑には10回程は行っておりますが皇居の一部が東御苑として公開されている事は最近迄知りませんでした。
皇居は年賀の時のみ公開されていて天皇陛下を始め皇族の方々が手を振って御挨拶なされるという位の認識しかありませんでした。
それで是非皇居御苑を見学させて頂き皆様に御紹介したいと思い行って来ました。
総武線で御茶ノ水迄行き、東京医大側出口を一旦外に出ると、すぐ向かいに地下鉄千代田線乗り場があり、1駅目の大手町駅で下車、ホームから階段を上ってC13出口を出ると皇居大手門口は目前です。
入口には警官詰所があり、入場料は無料です。
公園としては恐らく日本一清掃が行き届いていて枯葉が少し落ちているだけです。やはり公園と云う感覚では無く御苑を拝観させて頂くと云う感じで日本人も外国人も皆ふざけている人は1人もいませんでした。公開されている皇居の東部分一画の御苑は7万坪の広大な敷地で、案内板には一巡するのに2時間かかると書かれていました。
歴史の重みを肌身に感じながら荘重な石垣や数百年は経っていると思われる樹木を眺めつつ、黙々と歩き続けました。音楽堂の前を通った時には雅楽の笛の音や発声練習の声が聞こえてきました。後はパンフレットの写真をご覧頂き、涼しい日を選んでどうぞ見学に出掛けてみてください。

三浦 清孝
※休園日/月・金 ※公開時間/AM9:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):施工例ご紹介

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):お施主様からメールを頂きました

【御礼】アルバムと雑誌が届きました
先日、去年の夏から完成までの写真が入ったアルバムと、雑誌を受け取らせていただきました。
かれこれ、1年前となりますが、初めて3丁目のモデルハウスへ伺った時のことを思い出し、 大変懐かしく思います。
当時は具体的なイメージもわかず、手探りな状態でしたが、皆様のおかげで非常に満足の行く家が建ったと思います(良く、家は3回建てないと満足できないと言いますが、おかげさまで 非常に満足できています)。
また、雑誌「東京の注文住宅」の記事についても拝見させていただき、 やはりプロの方に撮っていただくと現実以上の雰囲気を感じさせます。 こちらも記念に残しておきたいと思います。
 既に引っ越してから、約3か月が経とうとしていますが、リバティホーム様の皆様のおかげで 非常に住み心地の良い家が出来たと思います。
改めまして、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

今号では、6月に発行された「東京の注文住宅」で掲載致しました施工例(S様邸)をご紹介させていただきました。さらに大変ありがたいことにS様より御礼のメールも頂戴しました。このようにお施主様から感謝のお言葉を戴けることがスタッフ、協力業者の方々のやりがいにつながります。
1棟1棟、お引渡するごとにリバティホームの輪が広がったことを喜び、今後もアフターサービスを通じて、皆様と信頼の『きずな』を高めて参ります。

資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから