トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

きずな 2011年9月

(2011.11.30)

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):今期過去最高好決済(8月末決済)

きずな5月号に「好調さにブレーキかかる今年の業績」と書かせて頂きましたが、それは千年に一度とも言われる東日本を襲った大震災によるもので、日本中を恐怖と混乱に陥れました。
当然建築業界も資材流通の停滞や東北の資材生産拠点が打撃を受け減産となり、資材が入荷しないなどで工事遅延等によりブレーキがかかってしまいました。
しかし日本国民のたくましさは見上げたもので、約1ヶ月位でほぼ元の状態に戻りました。大変力強く感じ且つ有り難く思っております。
所でそんな事があったのに過去最高の好決算にどうしてなったのかと申しますと、昔から「禍福はあざなえる縄の如し」と言われています。確かに幸と不幸は交互にやってくる。一昨年末建築確認申請許可の遅れが著しく、それはあの姉歯事件に端を発し建築基準法が改正され工事の進行も暫く戸惑う状況となり、本来なら前期完工すべきものが今期にずれ込み今期の成績になるなどの事情も有りましたが、それ以外にも業績アップの要因が色々重なって

の好成績を納められました。例年は11~12億円位なので一段の飛躍になりました。
これも偏に御用命下さいました御施主様やOB様、関係者様、協力業者様、皆様の御支援のお陰で社員一同心から御礼申し上げます。
又今年の受注に関しましても大きな困難があったにも関わらず、14億6千万円の受注を頂戴致しました。これも過去最高の実績でございます。重ね重ね御礼申し上げます。
この業績が今期たまたま良かったというのでは無く、持続し更に成長させて行く決意です。
今後共皆様方の御支援・御指導賜れます様、伏して御願い申し上げます。御健勝に御過ごし下さいませ。

8月末記 三浦 新一

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):御夫婦の和と協力で築く「ヘアーサロン・モカ」さん

私と息子三人で長年通っているJR小岩駅近くの理髪店さんを御紹介致します。以下は御本人様のお話です◎兄の理髪店に13年務める
 栃木県真岡の中学を卒業して直ぐ足立区竹の塚で兄が営む理髪店に勤め始めました。店の仕事をしながら理容学校に通わせて貰い技術者になりました。

◎奥様との出会い
私が25才の時、札幌の商業高校を出たばかりの女性(現在の奥さん)が新卒で入店して来ました。やはり店の仕事をしながら理容学校に通い技術者になりました。入店のきっかけは私の義姉(店主の奥さん)と家内の母親が知人でその縁です。
◎結婚して共稼ぎしながら将来の礎を築く
職場で毎日顔を合わせている内に自然に結婚に至りました。
そして貯蓄に励み資金を作り、店主の勧めで建売を竹の塚で買って住んで居りましたが、家を持っただけでは満足出来ずどうしても独立したいと思っていました。そんな時、小岩に良い貸店があるという話を知人が持って来てくれたので兄の許しを得て独立したのが30才。この貸店で20年間営業しておりましたが、何時かは自分の所有物件で営業したいという念願していた所、知り合いの不動産業者さんからの情報でJR小岩駅徒歩4分という好立地に25坪求める事が出来、ここに店舗兼自宅を建て営業して10年になり、通算30年の営業年数になります。
その間男の子2人に恵まれ長男は商社マン、次男は後継ぎを志して他店で修業中です。
向上心を持ち続け、夫婦力を合わせ努力しつづけて来たのが今日をもたらしてくれたのかと感謝しています。これも人との出会いを大切にし、絆を大事にしてきたお陰と有り難く思っています。
◎恩師の教え
中学の時の先生が商売の道を志すならこれを戒めとして大事にしなさいと教えて下さったのが次の言葉です。(右上写真)

これを額に入れて毎日観て心を引き締めております。
御夫婦から本当に良いお話しを伺わせて頂きました。私より一回り上、良い兄貴分が近所に居て心強く感じました。御一家の御健勝心からお祈り致します。

三浦 新一

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):サンシャイン水族館!見て来ました!
何事も「縁」とか「運」とかが大事ですが池袋方面は縁が薄くて30年ぶりに行って来ました。
この度 縁を作ってくれたのがこのサンシャインシティの屋上にある水族館です。
サンシャインシティは池袋駅北口出口の東口です。
駅前にサンシャインシティ迄480mと表示されていました。正面は三菱東京UFJ銀行でその右手にみずほ銀行があり、その横を駅を背にして進みます。
街路灯にサンシャインシティの旗が現地迄続いて立っています。
着いてビックリ、水族館入館を目指す長蛇の列、90分待ちです。夏休み中なので特別だと思います。
待って待ってやっと入れました。大人1,800円、子供900円ですから水族館としては安いと思います。
入ってすぐ目にするのがペンギンブースです。岩で休んでいるもの、水中を忙しく泳いでいるもの様々で可愛らしいです。
上を見ると地上2mの高さに直径8mのドーム型水槽をアシカがまるで空を飛んでいるが如く泳いでいる。短距離競走の様にスピーディにぐるぐる回っている様子に目も心も奪われます。
そうこうしている内にアシカのショータイム。ステージを観衆は円になって囲み1m位の近さのかぶり付きで見られる。これがこの水族館の売りの1つです。愛きょうたっぷりのアシカの演技が心を慰めてくれます。
それからペリカンビーチを見ました。狭いスペースにペリカンが群をなしていて間近に堪能しました。
次は大河に生きる巨大魚を見ました。
以上が3つに分かれているコーナーの内の1つマリンガーデン「天空の旅」でした。後2つあって水族館1階「大海の旅」と水族館2階「水辺の旅」がありますが次の機会に御案内します。
私は次は4時頃着く様に行って6時頃迄見て夕食を摂り、7時からやはり屋上にあるプラネタリウム「満天」で星を見たいと思っています。

三浦 清孝

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):スタッフの紹介:三島 佐季子


今までもインテリア関係の仕事をしていましたが、より専門的に幅広くインテリアや建築に携わることのできる仕事に就きたいとずっと思っておりました。
二級建築士の資格を取得し、いつかは注文住宅を扱う会社で仕事をしてみたいと思っていたところ、リバティホームと出会うことができ、そのチャンスをいただくことが出来ました。
お客様には、たくさんの会社の中から弊社をお選びいただいた事に感謝しつつ、その期待と夢の実現のお手伝いをスタッフの一人として出来ればと思っております。
その為には、今までの経験を活かしながら、更にたくさんの事を学び経験し、少しでもお客様に喜んでいただけるよう頑張っていきたいと思っております。
家作りでとても大切な色を決めていくお手伝いをさせていただくお仕事です。
お打ち合せの際には、その思いやイメージを是非たくさん教えて下さい。
少しでもお役に立てるようお手伝いさせていただきます。

駒沢大学法学部卒という固い勉強をして来ておりますが畑違いのインテリアの仕事に携わって9年。窓回り専門(カーテン・ブラインドなど)業務でしたので建物全体のインテリアを扱いたくて弊社に入社。生きがいを感じて仕事をしております。
話をする時の笑顔がとても良いと思います。御引立の程、宜しく御願い致します。

三浦 新一

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):東京の注文住宅に掲載しました!

資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから