トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

きずな 2011年11月

(2011.11.11)

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):超高層マンション来年6月着工予定
完成予想図 完成予想図

入居者数180戸
※区の計画としては3・4階駐車場は災害時に
  近隣住民の一時避難場所とし、スーパーから
  食料・飲料水の提供ができないかを検討している。
5階以上住居、3・4階駐車場、
2階サービス業、1階小売店・飲食店、
地下1階スーパー予定

小岩駅が出来て100年余り、住民にとって人情味溢れる下町小岩は懐かしさいっぱいの街ですが反面現状では少々衰退気味、安全面でも狭い道路など防災上の問題も抱えております。
この10年余りで小売業者の売上げは270億も減少・人口も約1割減っております。
そこで江戸川区が地権者と協議され地域の活性化と安全安心の街づくりに踏み出しました。
約3年前にJR金町駅前の再開発で41階建てが建ち本紙でもご覧頂きましたがJR小岩駅周辺の再開発もいよいよ動き出しました。建設予定地
江戸川区ではJR小岩駅南口・北口共に再開発の大構想があり、相当年数もかかるでしょうがこれが完成したら街が一変し正に夢の実現となるでしょう。
南小岩7丁目西地区に続いて隣接する南小岩6丁目も順次検討に入っています。
尚、南小岩7丁目西地区の再開発建築費は施行会社が負担して住居部分の分譲で回収、又地権者は資産に見合った商業部分を得る等価交換方式です。小岩地域の発展が楽しみです。

三浦 清孝

自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):お宅訪問ツアー

期待に胸ふくらむ家づくりだけど大仕事だけに不安も大きい。
そんな時、家づくりの先輩方にお会いして入居しているお住まいを観させて頂き、且つお話を伺う事が出来ればどんなに心強いか・・・。
そこでバスツアー見学会を企画し参加者を募って3軒の先輩宅を訪問させて頂きました。

江戸川区西小岩【日】江戸川区西小岩
   敷地面積45坪、2階建、建物面積42坪

広い土地の恵まれたお住まいだけに外観も立派で内部も充分に行き届いた造りになっています。
木水様の奥様は2級建築士で建築業界の仕事に永年携わっており現在は弊社のコーディネーターとしてカラーコーディネート業務を携わっており、いわば『プロが建てた自宅』という事で大変参考になる事が多かったと思います。初めの10分位、奥様にお話を伺いました。
要点としてはご家族、特にご主人のご希望をよく聴き設計した事や夏涼しく冬暖かい家づくりや新しい設備の浴室にミスト(霧状の細かい粒子)が浴びられ心身のいやしに配慮などとてもよく出来たお住まいで皆様大変参考になられたようです。

葛飾区高砂【月】葛飾区高砂
   敷地面積30坪、3階建、建物面積50坪
   <二世帯住宅>

お父様から築40年になったので息子様ご夫婦のご希望もあって二世帯住宅にした事や業者選定で労力もかけたが、なんといっても弊社の担当者の熱意に打たれて契約した事などお話頂きました。
若奥様からはご主人が弊社のモデルハウスの3階に浴室を設けてある事など気に入って決めその方法を取り入れた事などお話頂き、親子様ご世帯、共に期待した出来とご満足のご様子をお話頂きました。

江戸川区北小岩【火】江戸川区北小岩(構造見学)
   敷地面積27坪、3階建、建物面積46坪
   <二世帯住宅>

この建物は構造材の連結部分に金具を使用した耐震住宅です。
この点を始め、構造上の注目点を弊社の設計部長で一級建築士の粟津から15分位の説明があり、その後は内部を廻りながら要所要所の説明があり、大変分かり易くてご主人方もそれに奥様方も熱心に質問しておりました。
かつては「構造はご主人」、「インテリアは奥様」に説明するべきだとこの業界の常識みたいになっていたのが認識を大きく変えなくてはならないと思いました。
これには東北大震災で家屋倒壊の恐怖を見せられた影響も大きいと思いました。

こうして大変勉強になった3ヶ所の訪問ツアーは無事終了しました。
帰社後お茶をのみながら少し打ち合わせや感想をお伺いさせて頂きました。大変ご苦労様でした。
次回お会い出来る回を楽しみにしております。
また次のツアーに新しく参加される方お待ち致しております。


自由設計のリバティホーム:木造住宅・二世帯住宅の建て替え工務店(東京都江戸川区・葛飾区):嬉しいお便り届きました!!
株式会社リバティホーム
代表取締役社長 三浦 新一様

突然の手紙で驚かれた事だと思いますが、お礼をどうしてもいち早くお伝えしたかったものですから、書面にて失礼させて頂きました。
最近、妻と話をする中で今回契約したのが御社で本当に良かったねという会話を頻繁にしております。
実は本年1月までは、ほぼ他社さんでお願いする予定でおりました。
他社の場合、標準装備が御社の2つの商品のちょうど中間あたり、どうしても新築工事の場合金額が大きいので、装備に大きな違いが無ければ金額だけで比較してしまうのが素人考えなのです。
そんな時、担当のプロデューサーの方のプレゼンで考えが変わりました。
「うちの家は本当に強いですよ!」その理由を確かペーパーベースで3回、構造見学会でみっちりとお聞かせ頂きました。
それ以来よその構造現場では内装よりも基礎を見たりして、妻からは「嫌なお客さんと思われないでよ」と笑われております。
他にも住宅ローンのご提案、我々の希望に対してのメリット・デメリットの丁寧なご説明など、様々なご提案をして頂きました。
予算の少ない私たちに本当に親身のなって頂き、大変嬉しく思っています。
まさに、“家づくりの味方”になって頂いていると感じております。
担当の方は御社の宝と言っても過言ではないと思っております。
また誠実な対応の設計部長さんや、下町のおっかさんのような総務の方、素晴らしい人材が集まっていらっしゃいますね。
企業風土と社員教育がこのような素晴らしい人材を養っているのでしょう。
三浦社長の並々ならぬ大変な努力が実った結果ではないのでしょうか。
御社と巡り合えた事、心よりお礼申し上げる次第です。
長いお付き合いになるかと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成23年5月3日 高橋

高橋様
嬉しいお手紙ありがとうございました。
家づくりはお客様にとって一生の大事業、パートナーに選んで頂いた私どもにとっても大事な大事な仕事。
11月に念願の上棟を迎え、まだまだご心配やお気づかいは大変なものであろうとご察しいたします。
私どもも大勢のスタッフが携わるだけにご期待にしっかりお応えできるよう、そして完成の際に「あぁ良かった、嬉しいが実感になる」感激の瞬間を共にお迎え出来ますよう、さ
らに真剣にスタッフ一同取り組んで参ります。
温かい励ましとお褒めのお言葉、本当にありがとうございました。

三浦 新一

拝啓
暑さつづきますがおかわりないですか?
先日は、無事引き渡しが出来ました事、心からお礼申し上げます。
1年以上私たちのわがままにつきあってくださり、また、いつも明るく出迎えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
そしてこれからも宜しくお願い致します。

敬具
平成23年9月5日 北平

北平様
この度は嬉しいお葉書を頂き、誠にありがとうございます。
土地からお探しするという北平様の家づくりのスタートから考えますと本当に長いお時間のお付き合いであったかと存じます。
ですが、本当に弊社を選んで良かった。と喜んで頂くためにはお引き渡しの後からが、新しいお付き合いのスタートだと考えています。
『家守り』という言葉のままに、今後も北平様の家をお守り致しますので、宜しくお願い致します。

三浦 新一


昨年と同様に、今年も住宅産業研究所さんから「全国有力ビルダー100選」が発刊されました。
お陰さまで、2011年地域密着系有力ビルダーの38社の中で東京から3社が選ばれましたが、我社もその中の1社としてご掲載頂く事が出来ました。

これも日頃からの皆様方のご愛顧の賜物と、感激と共に身の引き締まる思いでございます。
振り返りますと、昨年はホームページからのお客様のお問い合わせも、年間で400~500件という形となり、そこから20組を超えるお客様より御指名を頂くことが出来ました。
また、月に1度開催させて頂いている、建物見学会からの御指名につきましても、全体の30%というご支持を頂くまでになりました。

そして昨期より新たに「家守りの会」を設立し、定期点検の期間を30年目まで延長して、更なるお客様へのサービス向上に努めて参りました。

今後も益々スタッフ一同心を一つにし、我が家の気持ちで”家づくり”や”家守り”に真摯な姿勢で努力して参ります。

皆さまの御支援御指導の程、心より御願い申し上げます。

三浦 新一

資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから