トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

きずな 2012年3月

(2012.03.05)


「私の家が区画整理内に入る事になり、他の土地に移る事等色々と考えましたが街としての環境も良くなるし、住みなれたところだし、頑張る事にしました。

結果は大正解でした。掘り炬燵もとても便利で本当に快適に暮らしております。
査定が終わった頃、近くに建ち始めた現場を見てみようと思っていた時に、リバティホームさんのチラシを拝見して見学会に行きました。
私自身、建築関係の材料を運んでいましたので、特に基礎は厳しく見ましたが、御社の現場の基礎を見て、これなら大丈夫と安心・納得しました。」

江戸川区では住み易く防災に強い街造りの実現で、多くの地域で区画整理を進めております。
西瑞江地区全体で114.42ヘクタール(34万坪)の広大な地域になり、正に“街が変わる”が実感されます。
尚地域内で売地があれば仮換地で売買出来ますし、住宅ローンも組めます。
ご不明な点お気軽にお問合わせ下さい。
ちなみに弊社では区画整理の中で9棟(E様、T様、S様、K様、T様、T様、F様、N様、N様)新築させて頂きました。また、4月から2棟新しく工事が始まります。



2月21日に、アキュラホームさんの依頼を受け、カンブリア宮殿の収録が午後から5時間行われました。
今回のテーマは「アキュラホーム宮沢社長の取組み」を放映する番組企画ですが、その中で宮沢社長主宰の「ジャーブネット」全国400社の地域ビルダー工務店の活動の一コマとして私共リバティホームが取材されました。
そして以下3点がテーマです。
   1.アキュラシステムとは?
   2.アキュラシステムを導入してどのように会社が変化したか。
   3.デザインコードで建物のデザインがどれだけ良くなったか。

さて収録ですが、最初に3丁目モデルハウスからデザインコードの取組みを見ていただき、丁度打合わせ中だったF様のインタビューをさせて頂きながら内観をご案内。
その後、今月お引渡をさせて頂いたばかりのI様のお宅に伺い、狭小地でも実例を見て頂き、ここでもI様にインタビューで出演して頂きました。

そして、事務所に戻りテーマ3点に対する私からのコメントを収録しました。
慣れないことでディレクターの方には少しご迷惑をかけてしまったかもしれませんが、19時頃無事に弊社の収録を終える事が出来ました。
以前視聴率競争の激化の時「やらせ」が問題になりましたが現在は丹念な取材で実際放映されるのはほんの一部らしいのでどの様に取り上げられるか楽しみにしております。

放映日は4月5日(木)または12日(木)の予定です。
ぜひご覧になって下さい。



平成16年にお引渡させて頂いたOBの足立様(奥様)が主宰されているベビーマッサージ教室をご紹介します。

足立様は2番目のお子様が生後半年の頃から5大アレルゲン全てに反応する食物アレルギーだったそうです。
毎日かゆみと痛みで泣いて辛そうな我が子を優しく抱きしめ体を撫でてあげるとスヤスヤと安心した顔で眠り初める。
そんな様子を見て肌と肌との親子のスキンシップの大切さを身をもって実感し、『ベビーマッサージ』という親子の【肌とのふれあい育児法】を子育てママに伝えています。
今ではお子様のアトピー症状は無事回復されたそうです。
最近では出産した後に病院でもベビーマッサージを教えてくれるところが増えてきているようですが、大人数制ということもありなかなか自分のペースでできない事も。
そこでこちらの教室では4~5組に限り、それぞれのママとお子様のペースに合わせられるようにしています。
終了後にはティータイムもあり、ママ達の情報交換の場になっています。

ベビーマッサージ教室に参加されたママさんは『初め、子供がじっとしていられるか心配でしたが手遊びがあったりお歌を歌いながらマッサージするので親子で楽しめました』とお話していただきました。
初めてご参加されたママさんもいらっしゃいましたが、皆様お住いも小岩周辺で情報交換をはじめすぐに仲良しに。
お子様の為にも孤独に子育てに奮闘しているママ達の為にもなる教室です。



弊社に約7年間勤めた井上君が在職中に一級建築士に合格し、2年前に開業のために退職。その後、弊社の設計業務の協力業者として頑張っております。
彼の結婚を祝って会社から会長を含め、7名で出席してきました。

お相手の方は高校の同級生で同窓会での再会が縁でこの度めでたく結婚することになりました。
当日の披露宴会場は2人の出身地である神戸(会場はマノワール ドュランブイエ神戸)で行われました。
せっかくですので、私たちは少し早めに新神戸に向かいロープウェイで神戸を一望し、景色を堪能し、ハーブ園では足湯を楽しんできました。

そしていよいよ披露宴です。
それぞれにメッセージカードが用意されており皆喜んでいました。まず、トップバッターとして祝辞を述べさせていただきました。少しあがってしまいましたが、嬉しい気持ちは2人には伝わったと思います。
ケーキ入刀も済み終始2人の笑顔が絶える事のない中、おいしい料理を頂き、幸せな一時を会場の皆様と感じてきました。

これから二人で幸せな人生を歩んでください、また仕事も一緒にしていきましょう。

三浦 新一


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから