トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

そもそも狭小住宅って? 住まい給付金 2016.2.17配信

(2016.03.28)

こんにちは!
立春を過ぎて、
関東地方は春一番が吹き荒れました。
庭の木がごうごうと唸りをあげて、横なぐりの雨と一緒に揺れていました。
嵐はお昼過ぎには収まり、冬であることを忘れてしまうような
暖かな陽気となりました。
このまま暖かくなる?
と思ったのもつかの間、
冷気をまとった冬将軍がいらっしゃいました。
春の訪れはもう少し先のようです。
さて、インフルエンザが本格的に
猛威をふるっております。
B型にかかっても、またA型にもかかるとのこと。
油断大敵ですね、手洗いうがいをしっかりして、
のこりわずかな冬を満喫しましょう!(^.^)
今月はなんと9日間、完成見学会を行いました。
家づくりをお考えの皆様とマイホームに夢をはせた楽しい時間を
過ごさせていただきました。
ご来場いただきました皆様、素敵な時間をありがとうございます。
来月は19日から21日の3日間を予定しております。
詳しい情報は届き次第、ホームページやメルマガでご紹介いたしますので、
今後もお見逃しなく!
では、本日のメルマガメニューです(^.^)
 1.住宅業界ニュース
  「そもそも狭小住宅って?」
 2.見学会・イベント情報!   
  「1月の見学会も好評でした」
 3.スタッフブログ:社長ブログ
  「埼玉県、藤島建設様を訪問」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.住宅業界ニュース
  「そもそも狭小住宅って?」
----------------------------------------------------------------
こんにちは。江戸川区の下町で50年のリバティホーム。
入りくんだ路地も多い地域で、限られた制約の多い敷地での施工を得意と
しているのは皆様ご存じのことと思います。
では、そもそも「狭小住宅」とは何なのでしょうか。
実は明確な規定はないのです。敷地15坪を基準としている会社さんもあれば、
20坪を基準にしている会社さんもあります。
地方に行けば、それこそ30坪でも狭小と言われることでしょう。
「小さいけれど狭さを感じない家」を得意としているリバティホームですが、
今回は狭小住宅ならではの間取りをご紹介したいと思います。
○限られた敷地を活かす一つの方法が、垂直方向の活用です。二階建てや
三階建てはもちろん、屋上や広いロフト、時には中二階なども活用する
ことで、有効に使える床面積も増えるのです。
○狭くない家を目指すには、「仕切りを少なくする」ことが大事ですね。
視線が遠くまで届くと、開放感を感じるのは皆さんご存知のことと思い
ます。また、用途によっては透明のガラスなどで仕切ることもお勧めの
一つです。
○廊下を作らない
階段を上がったらムダな廊下を設けずに済む間取りにすることで部屋を
広くとることができます。そういう意味では階段の位置が非常に重要な
ポイントになったりします。
以上、いくつかのポイントをご紹介いたしました。もう一つ、重要な
ことをお伝えいたします。「一つの作業は一つのフロアで完結できる
ようにするのが理想」です。最もわかりやすい例は洗濯物でしょうか。
例えば三階建てで一階がお風呂。洗濯機もその隣。ところが日当たりの
いい干し場は三階のベランダだと・・・・。
地方に行くと、三階建てはほとんど見かけません。土地が広いので、
横に広くとることが可能だからです。三階建ては東京をはじめとした
都市部特有のものなのですね。
2008年の資料では、新築着工の2.8%が3階建て。ところが東京では20%、
大阪では26%なのです。私どもの狭小住宅での多くの実績とアイディアが、
皆様の家づくりのお役に立てば幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.見学会・イベント情報!   
  「1月の見学会も好評でした」
----------------------------------------------------------------
リバティホームでは、1月9日(土)~11日(月祝)の3日間にわたって、
注文住宅の完成見学会を行いました。
消費税、贈与税の非課税などの優遇措置が変更になるなど、大きな話題と
なっていることから、早め早めに動こうという意欲的なお客様が大勢
ご来場くださいました。
遠くは千葉・松戸からもご来社いただきました。
木造にこだわり、デザインコンテストに入賞したモデルハウスをホーム
ページでご覧になって、足をお運びくださった方もいらっしゃいました。
家づくりをお考えの皆様との有意義な時間を過ごしました。
お越しくださった皆様には心よりお礼申し上げます。
また、1月30日と31日には、お客様のご厚意でミニ完成見学会を
開催いたしました。
葛飾区鎌倉4丁目の3階建て二世帯住宅です。
お互いのライフスタイルを重視した快適な間取りや、異なる生活リズムに配慮
して設置した2つの玄関など、二世帯住宅ならではの工夫と3階建て住宅の
魅力の詰まった、工夫満載のお家です。
狭小地での二世帯住宅をお考えの方にぜひ、ご覧いただきたい住宅でした。
両見学会とも、数組のお客様がお見えになり、にぎやかな会場となりました。
1月の見学会会場の様子はこちらからどうぞ
http://www.liberty-home.biz/e657.html
来月の見学会の日程は19日~21日の三日間で予定しております。
随時更新してまいりますので、最新情報はホームページにてご覧くださいませ。
引き続きご好評いただいております
創業50周年記念特別キャンペーンも開催しております。
「ワンランク上のお住まいへ」
●3つのうちひとつを半額で
 ・東京ガス温水床暖房
 ・制震システム HKS MER SYSTEM
 ・エアコン4台設置
契約期間内にご成約いただきました方、限定10棟で展開しております。
現在3棟決まりまして、残り7棟となっております!
ご検討中の方はお早めにご連絡ください。
●さらに無料で標準仕様がグレードアップ!
 ・耐火等級4の耐久性と色あせしにくい親水性フッ素クリア仕上げの外壁
 ・スマートコントロールキー(2か所施錠)
 ・食器洗い乾燥機
 ・空気を洗う壁紙 などなど
どどーんとまとめてプレゼント!いたします。
詳しい内容はホームページよりご覧ください。
http://www.liberty-home.biz/e649.html
キャンペーンや家づくりについて気になることがございましたら、
お気軽に会場スタッフにお尋ねください。
また来月もイベント開催を予定しております。
13日・14日は完成見学会と現場勉強会、
28日にはOBお宅訪問バスツアーなど、
家づくりにお役立ちのイベント目白押しです。
ぜひ、ご家族そろって遊びにいらしてください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
詳細情報を随時ホームページにもアップしてまいりますので、
そちらもチェックしてくださいね。
現場を見ることは家づくりを考えるうえでとても重要なことですが、
イベントは時間が。。。という方に朗報です!
リバティホームではお客様のご都合のよろしいときに、
現場をご覧いただけます。
「近くで建築しているけど、リバティホームってどんな会社なの?」
「工事中の建物ってどんなふうなの?」と、
普段そう思うことがあっても、
なかなか入っていける雰囲気ではないのではありませんか?
リバティホームは建築中の現場も会社の家づくりの姿勢を現す、
一つのショールームと考えております。
お施主様のご厚意により、
工事期間中(上棟~木工事完了時期の約2ヶ月間程度)
地域の皆さまに情報提供と建築中の建物を自由にご見学頂けるように
なりました。
この機会にぜひ、足をお運びください。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://www.liberty-home.biz/e496.html
また、リバティホームの近隣では
建築中現場が、常時20箇所以上ございます。
次回の現場見学会までは待てない・・・
という方は、
 【0120-952-900】
までご連絡下さい。
あなたにピタッと合った建築現場をご案内できます(^.^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.社長ブログ:
  「
「埼玉県、藤島建設様を訪問」
----------------------------------------------------------------
1/27、28日に埼玉県川口市にある藤島建設様を訪問してきました。
続きは↓社長ブログをぜひご覧ください。
埼玉県、藤島建設様を訪問
http://lhedogawa.exblog.jp/24112774/
リバティホームの社長の日常がわかる社長ブログ
ぜひ一度ご覧下さいませ。
http://lhedogawa.exblog.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
朝電車に乗っていると、これから受験という緊張感漂う学生さんが。
自分も当時のことを思い出し、懐かしさを感じます(高橋)
----------------------------------------------------------------


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから