トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

2階建ての火災保険がお安くなります

(2011.11.30)

家を建てた後もお金のかかることはたくさんあります。
その中の一つが“火災保険”です。
火災保険では建物に使用されている建築材料によって、建物全体の性能をランク付けします。
一般的に「省令準耐火構造」の建物は
屋根は瓦・スレートなどの不燃材料
外壁の野外に面する部分や軒裏をモルタル塗りなどの防火構造
天井・壁の室内に面する部分を石膏ボード等の不燃材料で防火被覆
などをして建てられた住宅(他にもいろいろありますが・・・)で、独立行政法人住宅金融支援機構が基準を示しています。
省令準耐火構造の住宅とは【フラット35】
「省令準耐火構造」の建物は、一般的に災害に対して強い性能と判断され、
保険料が安くなります。

災害に対して・・・

保険料・・・

そして、今回当社の2階建ての性能がより災害に強い仕様となり、
火災保険料が今までより安くなりました。
より安全に、より安心に家づくりをしていただく為に邁進していく所存です。
「火災保険や火災に強い家づくりに関して詳しく知りたい!」という方はお気軽にお問合せ下さい。
お問合せはこちら


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから