トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

「放射能汚染」に関する報告:YKK AP株式会社様

(2012.02.08)

先般より、住宅用コンクリートや住宅設備について生産拠点等の問題に起因する「放射能汚染」に関するニュースが
報道されております。
弊社リバティホームでも、取り扱い業者様にその安全性を確認し、お客様へのご報告が急務であろうと考え、
各協力業者様へ向けその報告をお願いしてきました。
そのような中で、YKK AP株式会社様より、取扱商品に関する報告がございましたので、ここに報告させて頂きます。


平成24年1月26日付  株式会社リバティホーム宛
YKK AP株式会社 事業本部 東京統括支店
「現状におきましては、特に工場敷地、製品での定期的な放射能測定は実施しておりません。理由と致しまして、
① 弊社東北事業所の南約2㎞にある大崎市三本木総合支所での放射線測定地が、測定開始の6月より0.10μSv前後で推移しており、また宮城県仙台市での数値も同じく0.10μSv前後で推移しております。因みに、この数値は国の年間被ばく基準値を下回っており、問題ないものと考えております。
② 昨年8月に簡易放射能測定器を用いて、東北事業所内の放射線測定を実施しました。この際の結果も0.10μSv前後とほぼ行政機関と変わらない数値でした。
これらの理由から、特に放射線測定等の実施は必要ないものと考えております。
上記の通り、弊社東北事業所製の製品について、弊社では残留放射線の懸念はないものと考えておりますので、安心してご使用頂きますようお願い申し上げます。」
(以上、本文より抜粋)


皆様におかれましてはご心配の方等もいらっしゃると存じますが、今後もよりご安心頂けますよう、協力業者様と共に安全な暮らしの実現のために対策を強化し、お客様への情報の開示に努めて参りますので、宜しくお願い申し上げます。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから