トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

増税後でもお得な家づくり

(2013.11.25)


消費税の引き上げ
消費税の引き上げ
減税措置
増税後でもお得な家づくり

建て得1 すまい給付金

住宅ローン減税を補完して消費税増税の負担を軽減する措置で、低所得者層の負担軽減も配慮されています。対象者の収入に上限があるほか、住宅ローンを利用せずに現金を払った場合でも一定の条件を満たせば、給付がうけられることになっています。
・消費税率8%の場合
すまい給付金 消費税8%の場合
※【都道府県民税の所得割額】神奈川県は他の都道府県と住民税の税率が異なるため、収入額の目安は同じですが、所得割額が上表と異なります。詳しくは住まい給付金制度のホームページなどをご確認ください。
・消費税率10%の場合
すまい給付金 消費税10%の場合
注:現金取得者の収入額(目安)の上限650万円に相当する所得割額は13.30万円です。
収入の目安は、扶養対象となる家族が1人(専業主婦、16歳以上の子供など)の場合をモデルに試算した結果です。

建て得2 住宅ローン減税

高額消費である住宅については、増税の影響が大きいために、減税措置と給付金で増税の負担を軽減することが決まっています。消費税が8%または10%が適用された場合は、住宅ローンの控除対象借入限度額は4,000万円まで拡大されますので、10年間で最大400万円まで控除されることになります。
・消費税率5%の場合
すまい給付金 消費税8%の場合
※( )内は長期優良住宅・低炭素住宅の場合
・消費税率8%または10%の場合
すまい給付金 消費税8%の場合
※( )内は長期優良住宅・低炭素住宅の場合
主な要件 1.自らが居住するための住宅である(引渡しから6ヶ月以内)
       2.床面積が50m以上
       3.年収が3,000万円
       4.住宅ローンの借入期間が10年以上など
※詳しくは、国土交通省または国税庁のホームページをご覧ください。



消費税の引き上げについては、10月初旬に政府による最終
判断が行われ決定いたいました。予定としては、来年4月から8%、
2015年10月からは10%と以前からお伝えしていた通り、段階的に
引き上げられるものとされています。
さて住宅の購入においては、消費税の増税負担が大きいことから、減税
措置や住まい給付金制度の創設など、様々な負担軽減策が打ち出されて
いますが、内容も複雑になっているため、わかりにくいという声も多い
ようです。
 
そこで増税後も家づくりはお得なことを、「すまい給付金」と「住宅ローン減税」からご紹介いたします。

建て得1 すまい給付金

住宅ローン減税を補完して消費税増税の負担を軽減する措置で、低所得者層の負担軽減も配慮されています。対象者の収入に上限があるほか、住宅ローンを利用せずに現金を払った場合でも一定の条件を満たせば、給付がうけられることになっています。
・消費税率8%の場合
すまい給付金 消費税8%の場合
※【都道府県民税の所得割額】神奈川県は他の都道府県と住民税の税率が異なるため、収入額の目安は同じですが、所得割額が上表と異なります。詳しくは住まい給付金制度のホームページなどをご確認ください。
・消費税率10%の場合
すまい給付金 消費税10%の場合
注:現金取得者の収入額(目安)の上限650万円に相当する所得割額は13.30万円です。
収入の目安は、扶養対象となる家族が1人(専業主婦、16歳以上の子供など)の場合をモデルに試算した結果です。

建て得2 住宅ローン減税

高額消費である住宅については、増税の影響が大きいために、減税措置と給付金で増税の負担を軽減することが決まっています。消費税が8%または10%が適用された場合は、住宅ローンの控除対象借入限度額は4,000万円まで拡大されますので、10年間で最大400万円まで控除されることになります。
・消費税率5%の場合
すまい給付金 消費税8%の場合
※( )内は長期優良住宅・低炭素住宅の場合
やじるし↓
・消費税率8%または10%の場合
すまい給付金 消費税8%の場合
※( )内は長期優良住宅・低炭素住宅の場合
主な要件 1.自らが居住するための住宅である(引渡しから6ヶ月以内)
       2.床面積が50m以上
       3.年収が3,000万円
       4.住宅ローンの借入期間が10年以上など
※詳しくは、国土交通省または国税庁のホームページをご覧ください。


資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから