トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

19坪 限られた狭小地だからこそ湧いてくる間取りなどのアイデア:江戸川区船堀K様邸

長方形の敷地形状で、間口が広く奥行きが短い場合の
プランニングの特徴
コンセプト

奥行きが短い場合には、階段や廊下の位置が最も重要になってきます。
全室を道路側(東南側)に面するように配置して、全ての部屋に光と風を取り込む工夫を。


外観
江戸川区船堀K様邸の外観 江戸川区船堀K様邸の外観

道路側(東南側)の玄関配置部分と逆方向からの写真です。家の中央に膨らみを持たせて、
さらに外壁を色分けして設置しました。家の凹凸を巧みに外壁の色で表現しながら、単なる四角い家にせず、
建物内の合理性を持たせました。アシンメトリーな外観も素敵ですよね?

キッチン
江戸川区船堀K様邸のキッチン 江戸川区船堀K様邸のキッチン

最近では対面キッチンが多いのですが、使いやすさで言うとこのL字型のキッチンもお勧めです。
対面キッチンはそれだけでも意外とスペースを必要としますので、プランによってはこういう壁に向かってキッチンを置く(I字型やL字型などです)タイプの方がかえってお部屋を広く見せる事が可能なのです。

収納
江戸川区船堀K様邸の収納 江戸川区船堀K様邸の収納

収納も狭小住宅の場合は悩みの一つです。
けれどスペースだけに気を取られて、中に何をしまう予定なのかをついつい忘れてしまうお客様も多いのです。
写真のように、小物を入れる収納、と決めてしまえば、こういった間仕切りも新築の際に造作することで、使いやすい収納に生まれ変わります。

ロフト
江戸川区船堀K様邸のロフト 江戸川区船堀K様邸のロフト

また狭小住宅の場合には、平面だけでなく立体的にそして空間でスペースを捉える事も必要になってきます。
東京都内で新築をご計画される場合には、どうしても「お部屋を広くするか、収納を取るか」という問題にぶつかります。
そんな時にこうしてロフトや床下の有効利用も検討されると、選択肢は広がってゆくはずです。


 



 

施工概要
  敷地面積/19.25坪(63.65m)  
  建蔽率/60% 
  容積率/160%(200%) 
  その他/準坊火地域 
   1階床面積/11.77坪(38.92m) 2階床面積/11.27坪(37.26m) 
   小屋裏収納/1.00坪(3.31m) 延べ床面積/24.04坪(79.49m
施工例一覧 資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから