トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

タイル外壁の家

近年、外壁にタイルを使用したお宅がふえてきました。
リバティホームでもお客様のご要望にお応えして、様々なプランをご用意しております。
このページでは、外壁タイルのメリット、デメリットを簡単にではありますがご紹介いたします。

タイル外壁

タイルの利点①高級感、重量感

外壁タイルは高級感あふれるイメージを与えてくれます。
一般的な外壁に比べると、その存在感は圧倒的で、多くのお客様にご満足いただけるものです。

また、現在は様々なデザインのタイルが開発され、モダンにもクラシックにも、更には欧風からナチュラルテイストまでもの対応が可能になります。
様々なバリエーションをシミュレーションしてください。

タイルの利点③ほぼメンテナンスフリー

土や石を1300度の高温で固めるタイルは、汚れや傷がつきにくく、年月を経ても劣化が少ないことで知られています。
日光や雨風、そして雪などにも強さを見せ、変色もしにくい素材なのです。

そのため、長年利用してもタイルそのものが劣化しにくく、簡単に汚れを落とすことが出来ます。
既存の外壁は10年・20年位を目安にメンテナンスが必要になりますので、その差を考慮してみるのもいいかもしれません。

タイルの不利点①初期費用の増額

やはり一般的な外壁に比べ、初期費用が掛かってしまうことが指摘されています。
しかし、これはメンテナンスや補修が楽になることによるコスト削減により、ある程度は賄うことができます。
その家に20年30年、そしてそれ以上住むことやランニングコストを考えますと、それほどの差額にはなりません。

外壁一つとってもタイルを含め、様々なことが可能になります。
当然迷われることも多くなりますが、これも家づくりの一つ。
皆様の家づくりが楽しいものになりますように。

資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから