トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

東京都江戸川区東瑞江 青柳様 『こうしてマイホームを取得しました』

土地+建物(自由設計)のマイホーム計画のために・・・ゼロからのスタート

官舎から戸建マイホームへの計画

東京都大原郵便局の局長をしている為、4年間は葛飾区立石の官舎に住んでいます。
官舎と言いましても8階建て民間マンションの一括借上げ3LDKの家でした。
小学5年生と小学1年生の親子4人の家族・・・恵まれた住環境でしたが、
平成16年の3月ごろから戸建てのマイホーム計画をスタートすることになりました。

マイホーム取得の「王道」

理由はいくつかあります。
ひとつは民営化の流れの中でのいつまでも官舎に居れるのかというプレッシャーもありました。
それもさることながら事情が許すなら計画は早い方が良いのがマイホーム取得の王道。
私達夫婦は、これをチャンスに「王道」の選択をしたのかもしれません。
私達の決断でした。
この時に備え、日ごろから計画的に貯蓄も実行してまいりました。
実際の資金計画は、貯蓄の自己資金+銀行ローンでした。
両親からのご支援も少しは受けられたのですが、自助努力と綿密な計画で望みました。
それと妻は英国式リフレクソロジーの仕事をしている関係で、住宅併用のサロンも必要になってきたと言う事情もありました。
いずれにいたしましても、マイホーム取得の条件は揃っていたということです。
とはいいながら、土地の取得から始めましたので、そうは簡単にはいきません。
お金を出したからといって、条件のある土地を探し当てることはとても困難な事ですし、条件があっても資金のネックがあるものです。
私達は、1年以上色々な機会を捉えて探し続けました。
情報収集は妻の仕事でした。

諦めかけたときに出会った理想の物件

お気に入りの土地でも私達にとっては、建築条件付では困るんです。都内では意外にこのケースが多いのです。妻はこれには納得がいかない。
なぜなら、ずっと以前から妻の家に対する強いこだわりがありましたので、土地さえあれば家はお任せと言う訳には行きませんでした。
自分のこだわりを確実に理解しそれを的確に作り上げる技術力の高い建築会社は必修の条件でしたので。
私達の場合、土地の取得、そして本体の家づくりへ向かう意思決定のプロセスは、正解でした。
これからマイホーム取得を計画する若いカップルの方々にとられても、参考にして頂けるのではないでしょうか。
こうして困難な土地探しからのスタートのマイホーム計画でしたが、なかなか思うような土地が見つからない。1年もたってもうまくいかない。
とても無理かも?と思っていた矢先、今の東瑞江の分譲地との出会いがありました。
この物件は、建築条件付きなしで売り出されていました。
最寄りの駅は都営新宿線瑞江駅から徒歩10分。私の通勤時間は1時間以内。
土地の方位は南西向きで日当たりも最高。閑静な住宅街。
至れり尽くせりの条件そろいでした。思い描いていた通りの条件でした。
「これで決まらなければ、建売に方向を変えざるを得ないか」(後日談)とさえ思いました。

家づくりのこだわりを実現

たまたま拝見した栄光社建設の建築現場見学会チラシで、会場に出向きました。
何件もの完成現場や構造現場を見ましたが、その一つ一つから、それぞれに建築主の皆さんのこだわりをはっきり見ることが出来ました。
栄光社建設に対する私達の評価は、《この会社は、私と同様家づくりに強いこだわりを持った人たちが建てる会社なんだ!》でした。
「私もそのこだわりの一人。ですから私にとって栄光社建設にお願いすることは至極当然のように思いました。」と言うのは妻の後日談でした。
私も最初、思っていた通りの結果になりました。予想以上の出来映えにとても感動しています。


 

資料請求
関連記事