トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

東京都葛飾区細田 小林繁様・葉子様 『老後対策を追求しました』

老後対策をしっかり追求しました  《生涯、安心快適住宅の決定版》

お客様の声:木造3階建て住宅東京都葛飾区細田住み慣れた土地での建替え

近年、江戸川区と葛飾区を繋ぐ西小岩・細田地域は急速な区画整理が進み
便利で住みよい住宅街に生まれ変わってきました。
この地に居を構えて、かれこれ25年ほどになります。
25年前、ここに40坪の土地を取得し、木造注文住宅の家をたてました。
今回、思い出がたくさん詰まった、そのお家を木造3階建て住宅に建替えました。
3度目の新築だけにかける思いはとても熱いものがありました。

計画動機と思い・・

私たち夫婦は、おそろいで小学校の教員でした。しかも、おそろいで校長先生をしていたという珍しいキャリアです。
主人は5年前に定年退職し、その後、大学で教鞭をとり今日に至っています。
一方、私は去年の3月、都内小学校の校長先生を最後に定年で退職しています。現在は、S区教育委員会に勤務しています。
息子も皆立派に成長しそれぞれに独立しています。
住宅計画それ自体は、以前からの考えでした。私の定年を機会に「実行」しようということでありました。その理由は・・・やはり夫婦共々、教育界で長い間、大変な重責を担いながら苦労してきたものですから、定年後は生涯、安心して快適に暮らせる住まいを・・・ということから家づくり計画は始まりました。
時代は本格的の超高齢化社会に入ろうといています。
結局、それに先駆けた安心・快適の住まいの決定版といってもいい内容となりました。
ところで、計画の内容は・・・まず、建替えるか、住替えるか、の選択から始まりました。
住替えるまで検討されたということは驚かれるかもしれませんが、やはり老後の利便性を考えると今よりもっと良い場所が存在するに違いありません。
突きつめて建築費用などを考えると、上げ膳据え膳の高級なホテル住まいも考えました。
結果として住み慣れたこの地を終(つい)の棲家と決定した訳です。つまり、建替えの決定です。
しかし基本構造は耐震性能・耐火性能を考えて鉄骨で・・・ということでしたが・・・
もう一つの条件としては、やはり生涯の住まいとなるからには、地元の絶対信用できる工務店にお願いするのが、重要なポイントでした。

運命の出会いと理想の住まいづくり

果たしてそれは可能なのか。
しかし、計画する皆さんのお決まりコースですがあちこちの総合展示場巡りから計画の一歩は始まりました。でもいまひとつ納得できない。そんな逡巡があったのですが・・・
たまたま近くにオープンしたスーパーマーケットに買い物に行った折り、お向かいの3階建てモデルハウスが目に留まりました。
なんとなく気にかかり電話番号を控え、会社にお電話されたのが栄光社建設との運命の出会いとなりました。
早速展示場を見ることになりました。その時の女性担当者とすっかり意気投合し、迷うことなく一挙に計画の相談が始まったのです。
こだわっていた鉄骨も木造準耐火構造に担当者の強いアドバイスで切り替えました。
木造住宅の快適性能に共感し、木造の耐火性能や耐震性能にも納得できたのです。
計画は一挙に進み、私の定年退職を1年後に控え計画通り、契約から着工完成まで一瀉千里の勢いで進んだわけです。
住むようになって初めての冬を迎えましたが、計画当初のイメージどおりのお家となり、文字通り夏涼しい、冬はあったかな理想の住まいと実感しています。
1.5坪のお風呂は24時間の循環方式です。
まるでホテル並みの行き届いたホスピタルハウスといっていいかもしれません。


資料請求
関連記事