トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

東京都江東区東砂 Y様 『親の意見を取り入れた二世帯住宅』

親の意見を取り入れた二世帯住宅

二世帯住宅計画の経緯
二世帯住宅:東京都江東区東砂Y様

家を建てるためには色々な現場やモデルハウスを見て、目を肥やすことが大事ではないかという思いから、とにかく色々見歩きました。
栄光社建設(リバティホーム)さんを知ったのは、書籍からです。
確か『建てる前に読め』とか何か刺激的な題名だったと記憶しています。
その本の中に栄光社建設(リバティホーム)さんが紹介されていたのです。
それで早速、会社に電話してモデルハウスをご紹介いただきました。
丁度伺った時、担当の方がお客様と商談中でした。
そばで聞いていて、とてもわかりやすく、専門知識も高いと感心しました。
この会社なら間違いないなと感じました。これが栄光社建設(リバティホーム)との出会いと印象でした。
その後、栄光社建設(リバティホーム)さんが実際に建てている工事現場や完成現場を機会ある毎に見にいきました。
それまでにも多くの会社の家を見てきましたので、栄光社(リバティホーム)さんの家のよさは良くわかりました。どこへ行っても、社員の皆さんばかりでなく、大工さんやその他の職方の皆さんもとても親切で、いろんなことを教えて頂き、これで安心。ということで、契約を締結しました。

二世帯住宅の計画のポイント

デザイン住宅志向をどのように考えるかということですが、若い人はどうしてもそちらに走りがちです。特に私たちはマンションライフでしたのでどちらかというとそちら派でした。
しかし、私は考えたのです。家内と相談しやがて私たちも年をとっていくわけですし、年をとった時の自分にとってどうなのかと考えることにしました。
その視点に立って親の意見を取り入れることを重視しました。意見がぶつかった時は時間をかけて話し合うように極力心がけました。
やはり最終的に考えたことは、自分が年をとった時にはどうだろうか・・・という自分自身に対する問いかけでした。

資料請求
関連記事