トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

東京都江戸川区上一色 H様・K様 『一緒になって家づくりができました』

一緒になって家づくりができました。

ご主人様の声:1/30年のお付き合い
江戸川区上一色 H様・K様

5月のゴールデンウィークの見学会が初めての出会いで、約一年以上経ちました。
今日お引渡式を迎える事が出来ましたが、これからもメンテナンス等で30年お付き合いが続くということで、今は1/30年で有ると認識しておりますので、これからも引き続き末永く宜しくお願い致します。

奥様の声:すごく素敵な家ができました

4丁目のモデルハウスを見学させてもらって予定していた敷地の広さもちょうどよい感じでしたので、本当に直的にここにお願いしようと思ったと思います。まだまだ先だと思っていたのにあっという間に経ってしまって、現場が見れなくなってしまうのがさみしいような気がします。
完成してみて本当に思っていた以上にすごく素敵な家が出来たと思っています。
これから30年40年とお世話になると思います、どうぞ宜しくお願い致します。

お母様の声:いいものが建てられました

子供3人とも娘なので私たちも無理に一緒に住まなくてもいいかなと思っていましたら、末の娘が一緒に住んでくれるということで、家の計画が進みました。
私たち夫婦ともここが地元なので知り合いがたくさんいるんですが、みんなこの計画を喜んでくれて、日中に居ないことの多く様子が分からない私に状況を教えてくれ、着工すれば「基礎がいいよ」「やっと棟上げね」とか、足場が外れる頃には「まだなの?まだなの?」と完成をすごく楽しみにしてくれていて。いいもの建てて頂いたんだなと喜んでおります。

お父様の声:一緒になって家づくりができました

言葉では言い表せないくらいですね。皆さんには本当にご尽力いただきましてありがとうございました。
やはり一生に一度の事で、今住んでいる家が約45年近く経つんですよね。
これが叔父と従兄が造った家で、私も当時は羽目板を付けるのを手伝ったりしたのを覚えています。
お金の無い時代だったんですけど、しっかり作ってくれていたんだなと今感謝しています。
今回の工事も地盤の改良から基礎が出来て、土台が出来て、棟上げされて・・・と過程を目の当たりに見る事が出来ました。
まるで自分が一緒になって造っているような気持ちになりました。
常に今日はここまで出来たなと日々楽しみに見てきました。御社のスローガンの「我が家の気持ちで~」というのもすごく伝わってきましたし、一緒になって家づくりができたなと嬉しく思っています。
本当に自慢できるような家が出来ましたありがとうございました。

この度の新築にあたり、最もこだわってお造りになった(ご計画された)部分はどちらですか?

2階のLDKの取り方にこだわりました。和室はLDKの続き間として使いたかったんです。
お客様がお見えになった時も個室として活用できるようにもしました。
洋裁スペースがリビングにとれたこともこだわりの一つです。


弊社リバティホームの会社に対する印象や担当者(プロデュース部、施工監督、担当コーディネーター等)
に対しての印象はいかがでしたか?

最初にお会いした時からとても印象が良かったです。どの方も一生懸命取り組んでいただきました。
親世帯にも若世帯にもきちんと配慮があり、スムーズに進められる事ができました。


建築にあたり、最もご苦労された部分はどちらですか?
次代に建築をご計画される方に向けて、アドバイス等ございましたらぜひお聞かせ下さい。

1階の両親の部屋に床暖房を設置すれば良かったなと思っています。
あとは、洗面室が1階で寝室が3階なので、2階にも洗面コーナーがあれば良かったかなと思っています。


資料請求
関連記事