トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

34坪 3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸

リク
ルート発行東京の注文住宅

診療所のある職住一体型併用住宅。
吹き抜けを有効に使った工夫ある採光計画で、明るく開放的な住まいを実現。

リクルート発行
『東京の注文住宅 夏秋号』 『千葉の注文住宅 夏秋号』 掲載施工例
注文住宅掲載詳細情報はこちら

3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸

コンセプト

北側4m道路に面した、奥行きの深い敷地に計画された3階建併用住宅。
吹き抜けやトップライトを有効に使うことで、暗くなりがちな居住空間に自然光の明るさと爽やかな開放感を取り入れています。
また、総3階の整った外観も魅力のひとつです。

外観
3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸 外壁を貼り分けても違和感のない自然な印象があります。
手前のエントランスは診療所、奥にプライベートエントランスがあり、
来客と家族のアプローチが明確に分けられています。
玄関
3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸 採光用のサッシと吹き抜けで、意外性のある明るいエントランスを演出しています。
北向きの自然光は直射光ではないので安定した明るさが得られます。
リビングダイニング、吹き抜け
3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸 3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸

吹き抜けのあるリビングダイニング。ダイニングスペースの奥にはキッチン、ユーティリティスペース、浴室へと続いていきます。
食事スペースと動線が集まるゾーンに吹き抜けをもうけ、さらにトップライトを使うことで、暗さや閉塞感を解消しました。
リビングから見ると奥行きが広がる印象を与え、より開放的なリビングダイニングを演出できます。
吹き抜け部分のサッシ。内からも外からも整然と見えるよう、均等に配置されています。
この窓とトップライトから、まぶしすぎない柔らかな自然光を取り入れています。

キッチン、トイレ
3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸 3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸

キッチンはあえて対面式をとらず、独立した家事スペースとしました。
急な来客時などに多少散らかっていても気にする必要はありません。
狭いトイレも、工夫次第で明るくはなやかな雰囲気に変わります。

1階和室
3階建併用住宅:吹き抜けを有効に使った住まい:江戸川区松島 I様邸 1階和室は最も奥まった場所にあるため、暗くなりがち。
白い障子は窓からのわずかな光も明るく反射してくれます。
実際には光を感じなくとも部屋全体の雰囲気を一変させてくれる有効なアイテムといえます。
物件概要
敷地面積/34.27坪(113.29m2) 
建蔽率/60% 
容積率/160% 
その他/準防火地域 
1階床面積/18.43坪(60.94m2
2階床面積/17.15坪(56.72m2
3階床面積/15.78坪(52.17m2
延床面積/51.37坪(169.83m2

施工例種別

外壁ツアーのご紹介