トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

現場ブログ

観光名所

(2019.11.13)

先日、東京の観光案内をしてきました。

冊子を購入して調べていたのですが、近場でありながら自分の知らない所や行ってみたい場所が沢山あることに気が付きました。

人・建物・自然、、街ひとつに色々なものがつまっています。

また今度、休日を利用してのんびり歩きながら新たな発見を探してみようと思います。

 

 

施工管理部  水野


スカイツリー

(2019.10.08)

私の周りではスカイツリーへの興味関心が薄れ視界に入っても何も感じない方が増えてきています。

一時期田舎で暮らしていた私はスカイツリーを見るたびに「自分は東京に戻ってきた」と実感させられています。

8年ほど前、デザイン監修を務めた澄川喜一氏の講演に参加させていただきました。

構造や施工、デザインにおける苦労などとても興味深く今でも鮮明に覚えています。

スカイツリーが狭小地に建てられていることはご存じでしょうか。

東京タワーより足元の面積は狭いのに約2倍の高さのものを建てる。

限られた条件下でも知恵と技術でこれだけのものが建てられるのです。

弊社が手掛けている狭小地3階建住宅にも通ずるものがあるのではないでしょうか。

 

施工管理部  水野


日本庭園

(2019.08.07)

夏本番、生い茂る木々を見ていたら日本庭園を思い出しました。

 

昔にはなりますが重森三玲氏最後の弟子、岩本俊男氏にお話を伺ったことがあります。

(三玲氏は40年以上前にお亡くなりになりましたが今もなお愛されている庭師で、庭園はAQUOSのCMにも採用されています。)

庭を構成するもの全てに意味がありそれぞれどのような意図があるのか等教えていただきました。

『家』と聞いて建物だけを思い浮かべる方や、外構も含めて全体を思い浮かべる方もいると思います。

ただ余ったスペースをそのままにしておくのではなく自分だけの庭造りをしてみてはいかがでしょうか。

当社では外構工事も手掛けていますので興味のある方はぜひお声掛けください。

 

施工管理部  水野

 

 


(2019.07.13)

梅雨明けが近づいてきました。

夏が来るたび冬を求めて冬が来るたび夏を求めている気がします。

今年は夏を楽しめるような計画を立ててみようと思います。

皆様も熱中症に気を付けて夏そのものを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

施工管理部   水野


雨の日の地鎮祭

(2019.06.15)

「雨」と聞いただけであいにくの天気と思われがちですがそうとは限りません。

「雨降って地固まる」ということわざは皆さまご存じだと思います。

地鎮祭で雨が降ったらこの先「水に困らない」「火事にならない」などの良い言い伝えがあります。

これからの梅雨を嫌な気持ちで迎えるのではなく、雨ならではの良いことを探してみてはいかがでしょうか。

昨年よりほんの少し楽しい梅雨になるかもしれません。

施工管理部 水野


見学会飾り付け

(2019.04.26)

施工管理部 早坂です。

5月大型連休に合わせてモデルハウスの見学会が開かれますので、その飾り付けを行いました。

ご来場されるお客様に少しでも喜んで頂けるようにと今回は端午の節句にちなんだ飾り付けでした。他にもささやかですが『わたあめ』や『クラフト貯金箱』の子供向けプレゼントをご用意していますので、ご新築をお考えの方はぜひ、見学会に足を運んでみてください。

見学会情報はこちら↓

GWモデルハウス見学会

 

DSC_0107

江戸川ショールーム

 

DSC_0111

 

 

 

 

 

 

 

こちらは3階建てモデルハウス。

当社女性スタッフ(コーディネーター)が自発的に飾り付けしたところ。どちらもお金はかけてないのにぜんぜんちがう・・・(=_=)

 

 

 

 

男性数名で考えるより始めからコーディネーターに相談すれば良かったなぁ・・・

 

DSC_0104

お子様が大きくなって使わなくなったものを募集して集まりました。

 

 

 

 

 


(2019.03.20)

施工管理部の水野です。

 

季節の話ばかりですみません。

朝は寒くマフラーを巻いて通勤しているのですがお昼には20℃を超え春の陽気でした。

防寒対策をしっかりする真冬よりも今日のような寒暖差の激しい季節の変わり目の方が体調を崩しやすいそうです。

皆様もお身体に気を付けてこれから来る暖かい春を迎え入れましょう。


一足早い春の訪れ

(2019.03.11)

はじめまして、施工管理部の水野です。

 

先日、梅を見に梅林公園に行ってきました。

春は桜、満開に咲き誇る4月に季節の移り変わりを感じる方が多いのではないでしょうか。

梅が綺麗に咲くのは3月ですが、私が行ったときはまだ七分咲きでした。

近づいてみると今にも咲きだしそうな蕾たちが沢山ありました。

見ごろは来週、再来週と考えてるうちに冬の終わり、春の訪れを感じるそんな休日でした。

始まりの季節である春を感じ身を引き締めなおして頑張っていきたいと思います。

 


棟梁部会忘年会

(2018.12.04)

施工管理部 早坂です。

先日、棟梁部会の忘年会に参加してきました。

 

 

 

 

 

 

これは当社の専属大工さんが声掛けして他の業者さんたちと交流を深めたいとの事で、会社主催の忘年会と違い、業者の営業さんや番頭さんだけでなく実際に一緒に働く職人さんにも声掛けしています。建物を造るにはたくさんの職人さんの手によって造られますので、職人さん同士でコミュニケーションを図るのはとても有意義だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

毎回、2~3種類のチラシを作って参加者を募っています。

このチラシ、棟梁部会会長の娘さんに1回1,500円で作ってもらっているのだとか・・・

1,500円では安すぎるのでは?と、当日、よっぱら・・・紳士達に呼び掛けたところ1,000円札が十数枚集まってました。全額娘さんに渡ったかどうかはわかりません。

 

楽しい忘年会でした。

 


サバ缶

(2018.11.15)

施工管理部の斎藤です。

 

最近テレビで見てすぐ影響されて、

お昼に食べているサバの缶詰です。

しょうゆ味とみそ味が有りますが、

わたしはしょうゆ味が好きです。

ほぼ、毎日食べています

皆さんもいかがですか?

 

2048年頃(三十年後)には、海洋汚染や乱獲などで

海の生き物が食べられなくなるような事も言われています。

自然環境は大事にしないとダメですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


武家屋敷

(2018.10.30)

 千葉県佐倉市にある佐倉藩武家屋敷を訪れました。3棟があり、それぞれ役職に準じて格分けされていましたが、どのお屋敷も風情があり江戸時代から幕末にかけてタイムスリップしたかのようでした。最近では純和風な建築物を見ることもめっきり無くなりましたが、古き良き日本の伝統と文化に触れることが出来ました。お時間ある方は足を運ばれてはみては如何でしょうか。

施工管理部 末永


仙台

(2018.07.18)

 

先日、仙台に行って来ました

東北は涼しいと思ったら大間違い、東京と同じかそれ以上の暑さでした

観光名所をるーぷる仙台という小さなバスで巡回しましたが

バスに乗り切れないほど多くの観光客の方が来ていました

途中、瑞鳳殿では長い石段を登り見学、木々の中で直接日差しは当たって

いませんが汗が止まりませんでした、写真は涼しさを感じますが

全然涼しくなかったです

建物は日光の東照宮を思い起こすような豪華絢爛な造りで

伊達政宗様の権力が伺えます、帰りの下りは結構石段の一段一段が高く、

膝が痛くなりました、

 

粟津

 

 

 

 

 

 

 


1 / 612345...最後 »
資料請求