トップページへ戻る 0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ

第73回栄光会

(2017.05.27)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

リバティホームの家づくりに協力してくださる棟梁・業者さんたちと共に勉強していく「栄光会」を5月25日に開催いたしました。これは3ヵ月に1度、リバティホームの仕事にかかわる棟梁、業者さんたちの会合なのです。リバティホームからは15名ほど。全体で60名ほどの大きな会議です。

現場で起こった変更点、問題点、そしてお施主様から頂いた感謝のお言葉などをお話いたしました。専属棟梁や協力業者さんも、やはりリバティホームの業績や今後の方針などは気になるところでしょう。そういった数字も細かく報告し、全員で共有いたしました。

そしてやはり、参加者が一番目を輝かせるのはお施主様からいただくお便りでしょうか。今回も全員の前で披露させていただきましたが、そのお宅にかかわった職人もかかわっていない職人も喜びの表情を見せていました。

「ありがとう」の数が仕事の成果ともいわれますが、こうしたお便りは本当に嬉しいものですね。

今後も全社はもちろん、棟梁、協力業者さんと皆様にご満足いただける家づくりを進めてまいります。


OB様訪問バスツアー

(2017.05.23)

こんにちは。リバティホームの三浦です。

 

日曜日は良く晴れた日でしたね。浅草では伝統の三社祭の最終日ということもあり、少し離れたここ小岩も、心なしか活気があるように感じました。

 

さて昨日21日の日曜日は、リバティホームの人気イベント「OB様、入居宅訪問バスツアー」の47回目を開催いたしました。

おかげ様で17組43名ものご参加をいただき、一週間前には満員御礼をご報告させていただくことになったのです。

 

今回は江戸川区の三階建て、そして足立区の二階建てを満員のバス二台に分乗してのご案内となりました。

 

ともにデザインコンテストに入賞するほどの立派なお宅です。

当日は30度を超える暑さになりましたが、お宅を案内中は皆様元気よく、少しでもヒントをつかもう、勉強しようという意欲を感じるツアーでした。

お施主様も、もちろん「リバティホームに頼んでよかった」とおっしゃっていただけますが、「もっとこうすればよかった」という点も正直にお話くださり、参加者の皆さまの深い共感をいただくことができたと思います。

 

振り返ってみますと、ここ一年以上、「バスツアー」と、それに並ぶ人気の「現場勉強会」は開催の一週間前には予約が埋まり、「満員御礼」をお伝えしています。

皆様がどのようなお宅を建てたいのか、どのように安心されたいのか、そういったことをより理解し、今後もイベントを企画してまいります。

 

次回は6月の中旬に新たな会場での現場勉強会の一回目、着工・基礎編を開催予定です。


制震セミナー

(2017.05.15)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

5月13日、ご好評いただいている制震セミナーを開催いたしました。

これはもともとF1マシンで採用している衝撃吸収の仕組みを木造住宅に応用しようという発想から始まったもので、揺れの48%を吸収するMERダンパーについてのお話がメインとなり、今回で三回目を迎えるイベントです

 

特に今、当社が行っている「ワンランク上の家」キャンペーンの一つで選択可能の無料オプションとなっていることからも、いつも以上に皆様の関心が高く、20名以上のご参加をいただくことができました。

セミナーでは昨年の熊本地震でも取り付けていた11棟で損壊が確認できなかったことや、その後にNHKテレビで取り上げられ、製造が間に合っていないほど大人気なことなどをご紹介いたしました。どのような仕組みで揺れを吸収するのか、その点にも詳しいお話がありました。

 

リバティホーム標準のベタ基礎に骨太の耐震構造、それに制震を組み合わせることで、揺れに対しての強さは地震をもっておすすめできるものと思います。

 

皆様も揺れに対しては非常に気になる部分かと思います。お気軽にお問合せくださいますと幸いです。


GW見学会

(2017.05.09)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

今年のGWも4/29日と30日。そして5月は5日から7日まで、2棟のモデルハウスで見学会を行いました。

 

今回は収納術に特化した見学会でした。

収納スペースの確保、動線はもちろんですが、その時の生活によって変わる荷物の種類と数、そしてその片付け方法を、弊社の住空間プランナーが相談会でお話いたしました。

 

お打合せが進行中のお客様はもちろん、引渡し後、お子様が大きくなったOB様も来場していただくなど、やはり収納が家づくりでのお悩みのトップ3に入る項目ということを改めて認識いたしました。

 

モデルハウスの収納スペースも、生活感を表現したものにかえたこともあり、キッチンの引き出しをすべて空けて、「こういった方法があるのね~」と感動される姿もありました。

 

もう一つ、6日には2階建てモデルハウスにクレープ車がやってきました。お客様はもちろん、いつもお世話になっているご近所の皆様にもふるまうことができ、日ごろの御恩を少しでも返すことができたのではないかと思います。

 

甘いものを大勢で和気あいあいと食べる。とても幸せな光景ですね。

 

GWの見学会も無事に終了いたしました。次回は6月の中旬に完成現場での開催を計画しております。


GW見学会開催しています

(2017.05.01)

こんにちは。リバティホームの三浦です。

今年の連休はうまく取れれば9連休とのことです。皆様はどのようなゴールデンウイークを過ごされていますか?

リバティホームでは恒例のGW見学会を4/29.30、そして5/5~7にモデルハウスで開催しております。
今回は当社の住空間プランナーがおすすめする収納術がメイン。
29日の相談会では子育て世代の若いご夫婦が二組参加され、子育ての時に増える荷物や、今後小学校に上がった時の対策などをお話させていただきました。収納の間取りはもちろん、その時のライフスタイルに応じた収納術は、なかなかプロの話を聞く機会がないため、大きな賑わいとなっています。
また、収納術の冊子も新たに制作いたしました。

後半は5日から三日間の開催です。
6日はクレープ車を呼ぶことになりました。二階建(第二)モデルハウスの前にまいりますので、リバティホームOBの皆さま、お打合せ中の皆さまにぜひとも召し上がっていただきたいと思います。

※限定100食ですので、品切れの際はご容赦ください。


勉強会木工事完了編

(2017.04.28)

4月22日の土曜日、現場勉強会の木工事完了編を開催いたしました。

同一の現場をお借りして基礎・着工編、構造・断熱編、そして今回と、三回すべてに参加された方は、一棟のお宅が出来上がっていく過程に接することができたのです。

 

今回も一週間前には定員に達し、12組19名のご参加をいただき、満員御礼となりました。

 

序盤の一級建築士・粟津からはリバティホームの仕様の特徴、他商品との違いなどの説明に対して、具体的な質問が返ってくるなど、密度の濃い内容になりました。

その後はクロス職人さんによる実践と体験です。

複数のクロスのつなぎ目がわからないように貼る手つきには皆さんもびっくり。実際に触ってもらっても、どこがつなぎ目なのかは本当にわかりません。

その後、職人さんがどれほどすごいのか? をご理解いただくために、皆さんにも体験していただけました。恒例の光景になりましたが、「見るとやるのでは大違い」。理屈ではわかっていても、その通りに手は動かないものです。

 

今回も、リバティホームの施工技術の高さを知っていただける機会となりました。


お手入れセミナー、好評でした

(2017.04.24)

4月16日の日曜日に、4回目となるOB様に人気のイベント「お手入れセミナー」を開催いたしました。当日は気持ちの良い快晴ということもあり、11組19名のご参加をいただきました。

最初に一時間ほどリクシルさんから講師をお招きして、キッチンはもちろん、トイレやお風呂などの水回り、場所やそこの汚れの特徴に応じた対応の説明がありました。

後半はアフターメンテナンス担当の篠原から、クロスのお手入れ方法の実演です。あらゆる現場に対応してきた篠原が選ぶグッズを紹介するとともに、その使い方を実際に指導させていただきました。

参加された皆様はいずれもお引渡しをされて数年の皆さまでしたので、これから汚れが目立ってくる頃でしょうか。いつまでもきれいな家のために、今後も便利なお手入れを紹介してまいりたいと思います。


市川リフォーム祭り

(2017.04.09)

こんにちは。リバティホームの三浦です。

 

3月21、22日にクリナップさんの市川ショールームにお邪魔して、恒例のリフォーム祭りイベントを行いました。

 

これまでリフォーム祭りは年に4回ほど、葛西のTOTOさんやリクシルさん、そしてトクラスさんにご協力いただきました。今回江戸川を超えて、初めて市川での開催となりました。

おかげさまで新築注文住宅では市川でもリバティホームは認知されていると思いますが、リフォームは初めての進出になります。入念に下準備を行い、今回のイベント開催となりました。

当日は折り込みチラシを配布し、来店プレゼントなどもご用意いたしました。そのおかげか、開店早々からご来店いただき、多くの商談を進めることができました。

 

やはり「新築の実績」「専属棟梁」といった言葉に皆様の期待が込められているように感じました。小さな工事から大型改修まで、やはり規模の違いこそあれ、皆様安心して工事を進めていきたいのだと感じます。

 

おかげさまでリフォーム部員はイベント後も忙しく現地調査を行い、工事の手配を進めております。

またメーカーさんのご協力をいただき、リフォーム祭りを続けていく計画です。

 

今後とも、リバティホームのリフォームをよろしくお願い申し上げます。


入社式

(2017.04.01)

こんにちは。リバティホームの三浦です。

 

新年度のこの良き日に、リバティホームでも期待の新卒社員を迎えることができました。

中川真哉さん 塩田樹さん 久保翔馬さんの3名です。

真新しいスーツに身を包んだ3名には、早速入社式で先輩たちに向かい合っていただきました。

「これから長い社会人生活のスタートです。皆様にはご迷惑をおかけするとは思いますが、早く一人前になれるように頑張って参ります。よろしくお願いいたします」。しっかり前を向いて堂々と挨拶をする姿に頼もしさを感じました。

辞令を読み上げた後、恒例となりますが私自らの手で社章をつけさせていただきました。

 

これから満開を迎える桜のようにはいかないでしょう。挫折もあれば、簡単に起き上がれないようなこともあることでしょう。

 

しかし、それらがすべて自分の力になる。仲間が助けてくれる、そして仲間を助けてあげることのできる社会人として、じっくりと育ってほしいと願います。

 

そしてもちろん、リバティホームもこの新しい風を柔軟に受け入れて、本当の意味でお互いが成長しあえるように進めてまいります。

 

入社おめでとう! 期待しています。


春の見学会

(2017.03.27)

こんにちは。リバティホームの三浦です。

 

いよいよ春本番と思っていましたら、また寒い日になりましたね。関東でも雪の降った地域があるそうです。季節の変わり目、皆様もご自愛ください。

 

さて25日と26日の二日間、モデルハウスで見学会を開催いたしました。

 

注文住宅は計画を立ててからお引き渡しまで、平均して1年かかります。そのことをチラシなどでお伝えしたところ、来年4月からの新生活を新しい家でとお考えのご家族に多くご来場いただくことができました。

 

 

初日は久しぶりに良く晴れ、暖かい日でした。モデルハウスを回るご家族の足取りも軽く、楽し気な雰囲気を感じることのできるお打合せが多かったように感じます。

特に三階建て第一モデルハウスの三階にある、「子供たちが小さいうちは大きな一部屋。成長したら簡単に二つの部屋に移行できる」間取りには、実際にご家族がどのように暮らしていくのか? をイメージすることができた方が多くいたように感じます。

 

二日目はあいにく寒い雨となりまして、お客様も少なめでした。やはり足取りの軽さは天候によっても左右されますね。

 

次回の見学会はGWの前半と後半。4/29.30と5/5~7にリバティホーム自慢のモデルハウスでこどもの日見学会ということで元気なイベントを計画してまいります。

 

皆様とお会いできることを楽しみにしております。


全国ビルダーフォーラム

(2017.03.17)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

3月14日の火曜日と15日の水曜日、全国からビルダーさんをお迎えして、全国ビルダーフォーラムが開催されました。

 

これはLIXILさんが主宰する、全国17社のトップビルダーが参加する「全国ビルダーフォーラム」で、各社を訪問しあい、お互いに勉強していこうといものです。年間100棟以上の実績をもつビルダーさんがほとんどで、その地域の1,2位を争う会社さんが集まりました。リバティホームが舞台となるのは2年半ぶりで、「前回以上のフォーラムを」を合言葉に、全社をあげて準備してまいりました。

 

14日は船堀タワーホールにて、私から経営方針やこれまでの道のり、今後のビジョンなどを一時間かけてお話させていただきました。その後本社に場所を移して、たっぷり時間をかけてモデルハウスを見ていただいたのです。

リバティホームならではの接客用の説明資料や案内の手法、そしてその根拠を説明させていただくと、大きな共感を得ていただくことができたと思います。

 

15日は会場を錦糸町のホテルレバント東京に移し、営業戦略、そして集客・設計・施工・リフォームの責任者からの発表です。さすがに皆様各地のトップビルダーらしく、突っ込んだ質問を投げかけてまいります。こちらからも数値などを含めた重要な資料を公開して、密度の濃い意見交換となりました。

 

最後にお願いしたアンケートでは、皆様とても満足していただいたことがわかります。フォーラムが終わった直後に会社に電話して、「うちでも〇〇を取り入れるよ」と伝えていた社長さんもいたくらいです。本当に行動が早い。良いと思ったものはすぐに取り入れるその柔軟さは私も見習いたいものです。

 

今回は先ほども書きました通り、各地のトップビルダーの集まりでしたので、それに比べるとリバティホームはまだまだこれからの規模です。このフォーラムで受けた刺激を全社で共有し、「学ぶことが一番多かったのはリバティホームだ」。そう言えるように、今後に生かしてまいります。


千葉銀行頭取さんと

(2017.03.12)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

 

先日、千葉銀行さんの懇親会に参加させていただきました。千葉銀行さんは皆様ご存知の通り、千葉市中央区に本店を置く全国で第二位の規模をほこる地方銀行です。

 

当日は佐久間英利頭取もご参加され、有意義なお話を聞くことができました。

佐久間頭取は営業拡大、資産運用やリスク管理のスペシャリストとして名をはせ、4月からは一般社団法人全国地方銀行協会会長の二期目を務められるとのことです。

佐久間頭取(左から二人目)を囲んで

頭取就任時に副頭取制度を廃止し、営業・企画管理・審査の各ユニットに統括長を任命するなど、大きな組織改革を行ったことでも有名な方です。

 

さすがに参加者も多かったもので、そのあたりのお話を細かく聞くことはかないませんでしたが、今後も勉強させていただきたい方だと感じました。

もちろん、同席された多くの企業さんと名刺交換・情報交換もすることができ、大変有意義な懇親会となりました。

 

千葉銀行さんとお取引を始めて一年ほどになります。こういった強力な銀行さんとお付き合いができることも、皆様にご安心いただける一つの要素だと考えております。


1 / 3123
資料請求