トップページへ戻る 採用0120952900
小冊子プレゼント 全面リフォーム
0120952900
menu

社長ブログ

クラフトツリー竣工

(2022.04.10)

3/31日の木曜日、本社隣に完成した新館で、無事に竣工式・テープカットを行うことができました。
当日に早速設計部が移動し、新たな体制で業務を開始しております。

リバティホームらしく、19坪の敷地に建設した木造耐火のオフィスです。耐火設備とともに、防音設備もすばらしく、工事中の音が外に聞こえないほどのものでした。

4月に入社した8名を加え、この西小岩本社では50名ほどの大所帯が業務にあたることになるのです。

当面一階は空き部屋。二階は広めのイベントスペース。そして三階が設計部となります。特に新築部門は、これまで一つのフロアにまとまっていたため、初めて分かれての業務になります。ITツールも導入し、連携が落ちないよう、さらに良くなるように準備をしております。

事前に社内公募で決定した愛称は「クラフトツリー」。社員に愛されるオフィスになるよう、使っていきたいと思います。


2022新卒入社式

(2022.04.01)

2022新卒入社式

こんにちは、リバティホームの三浦です。

4月1日、今年も新卒社員を迎えることができました。
今回は過去最多の8人もの若者が集まってくれました。

男性5人、女性3人で迎えた入社式。こうして新卒社員を迎えるのは何回目でしょうか。
年々、出迎える側の人数が多くなっていき、昨年からは社内での開催も難しくなり、外部施設を利用しています。

これまで面接や内定者懇親会などで何度か来社してもらってはいるものの、さすがに今日はこれまでと表情が違うように感じます。いよいよ社会人。これまでとは立場も責任もすべてが変わってきます。個々の特性をしっかりと発揮できるよう、その下地作りをしっかりと進めて、彼らの将来が明るいものになるように、全社で頑張って参ります。

これからは個人によって変わりますが、しばらくは座学や現場研修です。しっかり学んで、リバティホームの理念を継承し、地域の力になれるよう、願っています。


早花咲月(さはなさづき)と学びの日

(2022.03.27)

皆さん、こんにちは。リバティホームの三浦です。

今日は東京でも暖かく、社内でも腕まくりをする社員が多く見られます。

旧暦で3月を表す早花咲月(さはなさづき)という言葉もあるように通勤の道すがらでも、様々な花が目に留まるようになりました。

そんな春の訪れを感じる最近ですが、先月より5ヵ月に及ぶ外部研修に参加する事となり、早速、様々な実習をこなす日々が続いております。
10年後のビジョンを明確にして、社風作り、組織作りを中心に、「いつまでに何をするか」といったことを具体的にする手法を学んでいるのです。

私の座右の銘に、「志あるところに道あり。人学ばざれば道を知らず」という言葉が
ありますが、この研修を受けながら考えたのは、「やはり一生勉強は継続していかなくてはいけないな」という強い想いでした。

創業から55年。一緒に働いている社員の皆さんと経営理念をベースに、住宅産業でお客様、地域社会にお役に立てる会社にしていけるよう、青葉の頃(5月)まで頑張ってまいります。


新しい仲間

(2022.03.14)

皆さん、こんにちは、リバティホームの三浦です。

早いもので、昨年からの新卒採用プロジェクトで採用となった8名の新しい仲間たちが、いよいよ4月1日より入社となります。
男性5名・女性3名という構成ではありますが、昨年入社の5名に続いて、リバティホームの新しい風となって縦横無尽に駆け抜けて欲しいと、全社員が心待ちにしております。

 そして今年2022年の3月の今。2023年 新卒採用プロジェクトがスタートしました。
4月4日(月)、28日(木)の会社説明会を皮切りに、まだ見ぬ新しい仲間、強くてしなやかな若い世代の方々と様々なお話が出来る事。本当に楽しみです。

 「未来を創る、未来へ繋ぐ」
その言葉の通りに、リバティホームはさらなる高みを目指して、その羽根を大きく広げる準備をしています。
会場で出会う日を、心より楽しみにしています。


謹賀新年

(2022.01.01)

あけましておめでとうございます。リバティホームの三浦です。

2022年が始まりました。「ミレニアム」という言葉が騒がれたのがもう20年以上も前。
今、世の中は着々と進んでおります。
そんな中で、1966年創業のリバティホームは、昨年11月に55年目を迎えました。新築実績は1300棟を数え、リフォーム事業は年間300件と前進しております。
世間的にはコロナ過、業界的にはウッドショックと、万全の環境とはいきませんが、その中でもリバティホームらしく一歩一歩着実に進んでまいりたい思います。
未来を創る~未来へ繋ぐを指針に、皆様の大きなご支援もいただき、より一層地域のお役に立てるよう、頑張って参ります。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとっても素晴らしい一年になりますよう、祈念いたします。


年末のご挨拶

(2021.12.28)

年末のご挨拶
こんにちは、リバティホームの三浦です。
今年も早いもので、もう年の瀬です。

リバティホームは明日28日に社内の大掃除を行い、年末年始休暇に入ります。今年は例年より少し長く、1/6(木)が仕事始めになります。

この一年は前年に引き続き、これまでに経験したことのない年でした。さらに過去には経験のないウッドショックなど、業界にとっても厳しい一年でした。その中でリバティホームは皆様の支援をいただきながら業績目標を達成することができました。会社としても大きく一歩前進できたことを嬉しく思います。

小岩で創業して55年。今年も地域の皆様から多くのご用命をいただくことができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

来年も変わらぬご支援をお願い申し上げます。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

SONY DSC


59回目の誕生日

(2021.12.24)

私事ですが、12月20日に59歳の誕生日を迎えることが出来ました。
社員さんから心のこもった贈り物を頂戴いたしました。
嬉しいです。感謝しかありません。
50代最後の一年になり来年はいよいよ還暦。
悔いのない一年にして参ります。

本年も残り少なくなってまいりました。
コロナ禍で始まり、ウッドショックや材の不足等、まさに激動の一年であったと思います。
明年が素晴らしい一年になるよう社員、職方一同元気いっぱい走って参ります。
どうぞ皆様ステキなお年をお迎えください。


内定者懇親会

(2021.11.13)

来春入社予定の学生さんは現在8名。これだけ大勢の学生さんを迎えるのは初めてのことであり、社内でも準備を進めています。

11/4には二回目となる内定者懇親会を開催しました。今回は8名全員が参加し、交友を深めてもらえたものと思います。

会社の歴史や経営理念を共有し、先輩社員とのQ&Aで語り合い、短くもありましたが充実した時間になりました。

この後年明けにまた会合をもち、4/1の入社へと進んで欲しいと思います。
数多くある会社からリバティホームを選んでいただけたことに慢心することなく、彼らが快適に過ごし、学べるような環境を作るようにいたします。


リフォーム産業新聞

(2021.10.28)

先日お伝えしたCTTDコンテスト。その模様がリフォーム産業新聞さんに掲載されました。リバティホームは表彰された参加団体の一つであり、主催者ではないので大きな扱いではありませんが、同じように表彰された会社さんは、もちろん私たちのライバルです。それでもこうして業界紙に掲載されることはとても励みになるものです。

主催されたスパリア商社さんとのお付き合いも長いものになりました。特に今、アジアの工場がロックダウンの影響で、トイレなどの住宅設備の確保に苦しんでいるという声を聴きます。
私たちがお施主様に安定した工事を供給できるのも、こうした表には出てこない多くの業者さんのお力添えがあってこそと感じます。

また次の一年、多くのメディアに取り上げていただけるよう、いろいろ工夫してまいります。


CTTDコンテスト

(2021.10.15)

こんにちは、リバティホームの三浦です。

10回目を迎えるCTTDコンテスト。今年はトクラス賞で1位、会社として敢闘賞を頂きました。これは住宅設備を扱うスパリア商社さんが制定しているもので、毎年この時期に表彰があります。

クリナップ・TOTO・トクラス、そして大建工業の4つのメーカーの商品で売り上げを競うのです。この賞は「狙ってとる」というものではなく、日々の積み重ねが結果として出る賞です。

日々の地道な営業活動、施工実績がこうして表彰されるのは、担当社員にもとても励みになるモノでした。

●会社部門
 トクラス賞 1位
 特別賞

以上の二つの盾が届きました。

この一年は住宅設備の納品にも不具合が多く、スパリアさんも例年以上のご苦労があったかと思います。今後共よろしくお願いいたします。


リフォーム部門、江戸川区で1位

(2021.10.08)

リフォーム産業新聞社さんの毎年恒例のランキング調査で、リバティホームは全国で402位。江戸川区に本社を置く企業としては1位となりました。

トップ10に目をやると、ほとんどが新築でのトップビルダーで、リフォームを主軸として活動している企業はほとんどありません。規模こそ違いますが、リバティホームと同じように新築されたお客様が何年・何十年後に同じ会社でリフォームを頼まれるケースが多いのでしょう。

1年前はご契約まで進んでも工事が難航することもあり、これまでに類のない1年でした。数か月に一回開催していた、メーカーさんのショールームでのイベントも開催が叶いませんでした。

非常に困難な1年でしたが、地域の皆様の支えにより、業績を残すことができました。リバティホームは新築部門・大型改修部門は半径18キロを基準としていますが、リフォーム部門は半径5キロを基準としています。より地域密着性の高い分野なのです。

来年のこのランキングでは江戸川区1位を守りつつ、全国で300番台、200番台になれるよう、頑張って参ります。


駅前看板新しくなりました

(2021.09.24)

こんにちは。リバティホームの三浦です。
JR小岩駅のホームから見えるリバティホームの看板が新しくなりました。
駅のホームから南口方面を見ると、左前方にあります。

今回は、以前からのデザインをあまり変えることなく、ロゴを創業55年ものに変えたことと、先日お伝えしたNO.1ロゴを追加しました。

社屋などの看板を別にすれば、リバティホーム唯一の看板になるのです。その唯一を地元小岩に置くことによって、まず地元の皆様に知っていただきたいという想いを込めています。

青空とオレンジ、下のアパマンさんの青とオレンジ。色のバランスもとてもきれいなものに仕上がりました。

小岩駅にお越しの際はホームから、そして南口からは少し見上げていただけますと幸いです。


1 / 5312345...102030...最後 »
資料請求

リバティに行ってみよう!

モデルハウス・ショールーム来店予約

アーカイブ

家づくりについて調べよう!

小冊子プレゼント
お問い合わせ

家づくりの生情報を知ろう!

読まないで家を建てたら、悔しくなる!
→バックナンバーはこちらから